まいど。
ちょっとさくっと日記です。

今日バイトさんにバイト代を渡しました。

いつもはお礼とともに渡すのですが、今回は「今月は特にこの仕事で助けてもらった」とか「新しいこの仕事が特によかった」など少しお話をしました。
その上で「年内にこうしたいので」とか「今進めてるものはこうしたいので、お願いします」とか先の事もお話しつつ、今後もよろしくお願いします。とお伝えしました。

バイトさんは女性の方です。

今回のWoman's Web Fesに参加したことをさっそく活かさなければ。
そんな思いで上記の事をしてみました。「男性は結論、女性は理由」みたいな発言があったのですが、そこからインスピレーションをもらって自分なりに考えてみた結果です。

Woman's Web Fesは非常に贅沢で、イベント的にも密度が高い良いものでした。



私は「この業界は女性が活躍できる」と思っています。
今データファームは個人でやっていますが、もっと仕事も増やしたいし大きくしたい。
その時に「女性に活躍してほしい」「女性が向いている」あと「パートタイムで働ける女性が、活躍できる場にしたい」という勝手な秘めた思いがありました。

まあ、そのためにも俺がどんどん仕事やって大きくすればいいのですが…。

そうでなくても現在女性一人と同じ事務所で仕事をしていますし。
本当に「女性が仕事をする事」を勉強したい。その気持ちで参加させて頂きました。
その結果として得るものは、かなり多かったと思います。
いろんなタイプ(仕事の仕方、家庭や子供のあるなし)の女性の意見を聞けたことが、単純にすごく為になりました。

パネルディスカッションもお題の選定が良かったと思います。
なので回答者の方の発言、解答の理由を聞いているだけでも、男性としてはかなりためになりましたし、肝が冷えました(笑)

最後に無茶ぶりがきたので感謝の気持ちをマイクなしでお伝えさせてもらいましたが、あれはホントに本心ですし、マイク越しでお伝えするのがなんとなく失礼な気がしたので、マイクなしで発言させて頂きました。

ちょっと悔しいWoman's Web Fes

私はTalkNoteという勉強会をやっていますが。
この勉強会のVol.1が終わった時点で、実はWoman's Web Fesのようなテーマを考えていました。
でも結局形にならないまま、気がつけばWoman's Web Fesに「先を越された」感じになってしまいました(私としては、ね)

(ちなみに、当時誰を呼ぶか?って考えたときに、まず頭にあったのがcremaさんでした・笑。そこも先越されたw)



先程述べたように「女性に活躍して欲しい」と思っていたのでテーマはわりとすんなりあったのですが。
ただ「ワークライフバランス」ってみんな悩んでいても、結局

「だれも答えが分からない。持ち合わせていない」

というのが現状だと思うのです。
「答えがない」ものをイベント化してしまっていいのだろうか。
悩みの共有、だけではお金を払ってまでやるものではない。
そう考えて、そのまま保留してしまいました。

Woman's Web Fesはそのあたりを「色んな方がお話をする」ことで有る程度解決していたな、と感じます。
またそもそもが「ワークライフバランス」に絞り込んでいないので。
その分自由度が上がって、バラエティ豊かなイベントになったと思います。
(ちなみに今回フジタさんのセッションが一番ヒットしていたと私は思うのですが、彼女のIAというテーマは「ワークライフバランス」と絞っていたら絶対にでてこなかったと思います)

良い内容だったので、静岡でも是非やりたいですね!

関係者の方、静岡の方。
「静岡でもやってほしいよ!」って気持ちがあったら、ぜひお気軽にお声掛けください。
TalkNoteとしてご協力できると思います。

(Facebookでいいね、とかしてくれれば、関係者に届きます。多分w)

と、明日がしめきりのtalknoteのご案内を…。

いよいよ明日が締切になりました。
気になっている方は是非お申し込みください。
Woman's Web Fesを主催した二人が、こんどはセッションで静岡にきてくれます!

仕事の価値を高めたい。
他社に左右されない商品価値を、見つけ出したい。
そんな方に!その要素となる「コミュニケーション」「マーケティング」を勉強するチャンスです。


TalkNote Vol.5「マネタイズのためのスキルセット」
http://talknote.me/vol5/event/

まだお申し込み間に合いますので、よろしければぜひ!
お申し込みはこちらから。
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/40161/