まいど。
今タイミングで忙しくさせてもらってる…ってのを超えるくらい忙しくさせてもらってるのですが。
いろいろ心の持ち方を工夫してなんとかやってますが、確実に子供と一緒に寝入る回数は減り、時間も少なめ。
コミュニケーションを工夫してますが、子供との触れ合いでもらう心の栄養分も減りぎみで、バランスがかなり偏ってます。

「でもやることあるし…」っておもってスケジュール立て直す準備してた時にふときづく

「仕事がえらい顔しすぎてる!!!」

これ個人の人生としては、これに気づけることが大事。
もっと自分を、周りを大切に、とか。
休め、わくわくすることをやれ。やりかけばかりをつくるな、とか。
そういう俯瞰を得るキーワードが

「仕事がえらい顔しすぎている」
です。
もう一回いいます。ストレス発散。はい。

「仕事がえらい顔しすぎてる」

はい。吸うのを倍にするつもりで呼吸を大きく。
あと一回手ばなせ。

目を酷使するのは心を酷使するのと一緒ですが、忙しいは心をなくすともいいますが、効率をなくします。
さくっと10分でかけるメールを書き出せなくて1時間無駄にしたりとか。そういうときは完全に心がカチコチ。
そうなったら、も大事だけど
そうなる前に、

「仕事がえらい顔しすぎ!」

仕事をバカにしてるのではないです。
心の呪文なのです。