まいど。

個人的に「自分探し」って言葉はあまり好きではないです。
「自分探し中」を宣言する人がいますが、誰もがその瞬間その瞬間「自分探し中」です。どんな状況であれ。
わざわざ「旅」にする必要もない、というのが正直な心境です。

とはいえ。
自分も悩みは常にあるし、20代には自転車で東京→名古屋に急に旅だったりして。
「自分探し」に酔っていた時期もあれば、必要だった時期もあるので強い否定はできません。

今思うのは二つ。

・旅をやるならメリハリをだして短い期間で(旅のあとが本番です)
・自分探しを記録に残すのはいいが、他人の励ましに反応しない(応援も無視)

でしょうかね。

自分探しなんて立派なもんじゃないです。
それを応援されると(誰でもだいたい励まします)「その人に向けてのポーズ」ばかりを気にする人生に早変わりします。
自分の内面を探すためのものが「人から立派に見られたい旅」になり、
「そのために自分を偽る人生」が光の速さで出来上がります。

今はSNSがあるので、そういう状況になりやすいし自分探しを人前にさらしやすい。
自分に対する裏切りをしてる暇などないはずです。