まいど。
AppleWatchは今日はお休み。

Amazonプライムでやっている「有田と週刊プロレスと」がとにかく好きでファンだ。
プロレスはあまり見てなくて史実をなぞって知ってる程度。そんな程度の知識で見ても最高に面白い。
この番組のためだけにプライム入る価値が「十分に」あります。

なんだろ、AppleWatchと同じくらい、いやそれ以上にオススメな「有田と週刊プロレスと」です。・
今週のプログラムは特に面白いのですが、私が「お」って思ったポイントを2つ

■ゲストの小峠が最高にプロレス上手なレスポンス。

小峠の笑い方、リアクションがすごく昔の豪快な男みたくて、好感度がすごく高い。
「小峠、モテるだろうなぁ」って思う。その上で純粋な感じもしっかり伝わってきてほんと気持ち良い。
今の男の人が失っているものが、小峠の中にあるなぁと、そこが気持ちよいです。

■鳥肌をそっと抑える倉持さん。

アシスタントの倉持さんが、左腕のふくらはぎに右手をもっていくシーンがあります。
これたぶん、鳥肌をおさえようとして、自然にこの仕草になってるんだと思います。
こういう仕草は普段あまりないので、今週気になりました。
それくらい今週は面白い、ということです。

30日は無料でプライムは入れますので、ほんと今週の番組だけでも見たほうがいいです。
https://www.amazon.co.jp/dp/B073XB4KPP

「そんなことないだろ」って思った人ほど、見るべき。