まいど。
写真はちょっと(だいぶ)見にくいんだけど、ドラレコの設定画面です。
後ろ側のドラレコを設定するのに、後ろのドアを開けると、こんな感じになっちゃうのです。
ぐるっと首を回しながらの設定。

でもってこいつなんですが、衝撃が来た時に自動で録画をする機能があります。
その動画は別フォルダに保護されていて、通常のドラレコ画像のように消去されない(あるいは消去が遅くなる)って感じなのです。この消去については設定で変更できます。

ただ問題というか課題は「衝撃」なんです。
最初は割と「ピピピピ」いってました。道が悪いだけで衝撃録画が始まるっていう。
まあ、始まってくれて構わないのですが、ピピピピうるさい。

でもって設定を見ていくと、「前からの衝撃、横からの衝撃、下からの衝撃」というXYZの軸ごとに設定ができる。
問題になっているのはズバリ「Z軸」なんです。なのでこの数値を上げました。
結構な衝撃になったら、録画してね、と。

これでひとまずの解決を見ました。
ええ、アウトランダーの方は。

やっぱ車の細かいところってでますね。10年選手のスパイクの方はこれでも解決せず。
目一杯数値あげてもまだ「ピ、ピ」なんていってます。
うーん、正直車のグレードやら劣化でやっぱ違うなーと。

スパイクのほうはXY軸も大きめに設定して見ます。
それでダメなら衝撃録画自体をオフにしようかなぁ、という感じ。