まいど。
この前家の一番上の電動式の小窓が閉まらなくなって。
建築会社さんに連絡して、まあメーカーの方(YKK)に来てもらう手はずをとったんですよ。
で、なんだっけかなー。どっか別の建築会社さんが

「ドローンによる点検、始めました!」

みたいな、ウェブ広告だったかなー、を見て。
「お、これうちの今回のやつも、外から点検できれば面白いかも」なんて思ったんですわ。
実際家の中からだとだいぶ高いところなので、脚立がだいぶ高めのやつがないとなーなんて思ったので。

じゃあ、やろう。ドローンちょっと飛ばして、ちょっと撮ってみよう、と思ったのですが。
まー結果としては壁にバッチリ撃墜。プロペラガード見たいのがないので、しっかりプロペラが折れました。やっぱ建物の近くとかはドローン大変。

風を読みながらになるし、なんだ、まあそもそも完全な垂直で浮上しないしね。
これで思ったのは「近くによるのではなくて、望遠レンズ的なものでズームで見る」が正解なんだろうなーってことでした。

またドローンによる点検も、いわゆる上空から屋根を見るとか、離れた場所から建物を寄りの画面でチェックするのはありでしょうね。

ヘリコプターで建物ギリギリを攻めるような、そんな映画のようなドローン操作は、ちょっと無理だなーと思った出来事でした。