まいど。

たまごやっていうお弁当屋さんの社是だそうです。
これも自分たちが考えたというのではなく、紹介してもらったものだとか。
ちょうど自分が考えていること被るところが多かったので「へー」って思って思わず保存しました。

自分が特に陥ってるのは「もちはもち屋だと自惚れないこと」かなぁ。
ウェブが本業なので、FileMakerが本業なのでって頭で、いろんな手を動かすチャレンジやチャンスを自分で潰していたなーと。狭める必要は少なくともチャレンジの上ではなかったと思います。

あと「支払いは延ばすほうが得だと、なるべく支払わぬこと」は、僕も同じです。
小さい会社なので経理もやってますが、引き延ばしは最後の手段で、結構どんどん払う方をやってしまっています。
目先の現金の保持を伸ばしても、結局消えていくお金出し。利益体質にするには、払いを渋るのは後々に効いてくるかと思います。

「機械は高いと言って人を使うこと」はレジを販売してても思うことですね。
「人を使う」ならまだいいのですが、小さいお店だと「自分が動く」になることが多いので。
「手間をかける」っていうのが染み付いている方が良い意味で多いのが、飲食店さんの傾向かなぁって思います。
その「手間をかける」を「なんでも手間をかけるにしない」ってことが大事だなぁ、と。

この辺り「手間をかけない」は、株式会社データファームとしても、もっともっと突き詰めたい感じでおります。

「そんなことはできない、と改善せぬこと」
は開発者としてそういう入り口にいないように、と思います。最終的にできないこともありますが。
「なんとかならない」ってことは意外にないと思います。

これ、一つ一つで日記かけるなー。