まいど。

Live Photos好きの私でしたが、ポートレートモードにだいぶ心が傾いている、というのは最近の傾向です。
ポートレートモードの何がいいかって「ちょっとした写真が、なんかものすごく表現力の良い写真」になってしまう。
そんな魔法がポートレートモードにはあるなぁ、って思うからです。

上にある写真がちょうどそんな感じ。
たまたま撮ってしまった程度の写真だったのですが、いざ見てみたら、なんかすごくいいなぁ、って。
髪の毛のうなじというか、髪の毛の生えてる感じも、すごく生き生きとしているっていうか。
何にしても「普段自分が撮れないような写真」「自分ができないような表現」ができるなぁって。

実際に普通の写真で撮ったのが下の写真。
ちょっと遠くなりすぎてますけどね。でもこの写真がポートレートモードで撮ると、全く違った可能性が出てくるのが、本当に面白いわけです。

新しいiPhoneにした人には、ぜひ使って欲しいですね。
写真になってからも、ポートレートモードの種類を変えることができたり(オリジナルが残っている)ほんとiPhoneの写真は楽しいです。