まいど。
勝間さんのブログで再び見てしまったのですが(知ってはいた)知る人ぞ知るシャープの「ホットクック」を購入しました。
1月中旬から、事務所の昼ごはん(二人分)+夕飯(一人分)は、自炊しています。
まあ、昼夜おんなじメニューなんですけどね。

http://www.sharp.co.jp/hotcook/

事の発端は昨年の12月です。
割と忙しくさせていただいていたので、夕飯を外で食べる、あるいは買って事務所で食べることが多かったのですが。
どうにも調子が出ない。
あとではっきりわかったのが

「お腹は満腹なのに、満足感がない」

というどうにも落ち着かない感じ。
これでだいぶ調子が狂ってきてるな、体調落ちてるな、と思ったのは1月頭のことでした。

野菜を取ろうとかその辺りは色々工夫と苦労をしていたのですが、例えば近所のサイゼリアで「ポトフ+ちっちゃいパン」を頼むと700円オーバー。
でもってそのポトフの内容はなんていうか
「うーん、うーん。野菜がこんなもんか。」みたいな感想。

別にサイゼリアが悪くないのですが、炭水化物を減らそうとするとこんな感じになっちゃう。

でもって他の定食屋さん(ラーメン屋さんとか)で炭水化物を減らすことはできても、代わりの野菜とかそんなんを摂取するのが難しい。
コンビニで野菜ってのもやってたのですが、高いってのとあと冬場は「冷たい」ってのが地味にダメージで。

と色々考えてた時に出てきたホットクック。
高い買い物なので失敗しても困るのでDMMいろいろレンタルで借りて試した上で納得して購入しました。

導入した結果としては

・1週間の食費はご飯以外でだいたい3000円〜4000円くらいでまかなえてる
・材料を切る、ご飯を仕込むのに朝だいたい20分超えるくらい。あとは基本ほぼ何もしない
・調理は自動なので昼休みが始まる12時から食べ始められる。
・野菜はモリモリ取れるし、暖かいのでその辺りはすごく満足
・メニューが偏りがちなので、ホットクック自体の習得が今後さらに必要
・煮物ははっきりいってホットクックの方が理にかなっていて、人より上手。美味しい。
・ホイコーロウとか、スパゲティ、ポテトサラダも作れる。

って感じです。
継続できるかどうかってところですね。


材料投入はこんな感じ。4人前で水は200ml入れた


よそったあとですが。野菜の水でしっかり完成。


肉じゃが。無水調理。水入れてないです。


秋刀魚の骨まで柔らか煮


野菜のブレイズ+白ご飯


スペアリブ煮と炊き込みご飯+インスタント味噌汁


また使い続けていく中のことを、気がついたら書きますー。


僕が使っているホットクック

ホットクック最新が在庫になりましたね。
蓋を開けながら火入れできるのは、地味に羨ましい!

シャープ 電気無水鍋 2.4L レッド系SHARP ヘルシオホットクック KN-HW24C-R

2018年10月4日、 48,327円でした。