アパートと比べて、段違いの静かさです。
交通量の多い道と一直線の窓も、ほとんど車の音はほぼ聞こえません。

高気密・高断熱住宅のメリットの一つに「家の中が静かである」ことがあります。
実際に高気密・高断熱住宅はかなり静かです。

高気密・高断熱もいろんな形があると思いますが、我が家では

・セルロースファイバーという断熱材
・3重窓(トリプルガラス)+樹脂サッシ


の組み合わせが特に防音に効果的だと思います。

音の周波数によって、通りにくい音・遠いやすい音はあるようです。
犬の鳴き声は意外に聞こえてきます(我が家は2匹の犬を飼っています)
遠くの方から響く車の走行音やエンジン音はほぼ聞こえません。
かなり大きいトラックなどの地響きは、さすがに多少は聞こえてきます。
その他には救急車の音や、市内の広報(私の地域ではあります)はしっかり聞き取れます。

「この音が聞こえなかったら困るだろうな」という音は、ほぼ聞こえています。
それ以外は、本当に静かです。

我が家の窓から車が走っている姿が見えます。
引っ越し当初はあまりに音がしないので「なんだかミニチュアが走っているようだな」と錯覚を覚えました。

建築中に防音効果の具合を録画しました。

高気密・高断熱高断熱住宅の静音効果(昼・雨音)

高気密・高断熱高断熱住宅の静音効果(夜・虫の声)