冬場他の部屋と比べると若干寒いです。
ただし、外から帰った時には「暖かい…」と実感します。

高気密・高断熱住宅は「家全体の温度を一定にする」というのがメリットです。
実際には均一の温度は難しく「一定に近づける」というところです。

冬場はどの家で玄関先が寒くなりがちです。
理由は幾つかあるかと思いますが「外気が一番入り込むドアがある」「開け閉めが一番多い」「玄関の方向」などがあるでしょうか。
高気密・高断熱住宅にもこの理由は当てはまります。

かといって「冷え込むような温度」になることはありません。
リビングなど他の部屋と比べると「寒いかな」という程度です。
玄関はどの家でも「一段下がる」傾向かと思いますが、下がった分足元が冷える、空気が少し寒いということも影響しているかもしれません。(暖かい空気は上に行くので)

冬場に訪ねてくれた知人が、入り口で「この家はほんといつ来ても暖かいね」と言っていました。
入り口が寒いといっても、そのくらいの「わずかな寒さ」だと思います。


建築中の我が家の玄関