まいど。

やーースケジュールしくじりましたー。
なんか全てが走りかけで、判断が鈍っていた…。
ちと周りに迷惑かけてしまったけど、やるしかねーし。
縁がなかったと思う事にしよう。

でもってMacワールド。何が出るんだろうね。
something in the airってあるけど、だからといって無線系って想像するのは安直な気がする。
onAirって意味じゃないかっていわれてるけど、それもありかもね。

個人的にははやくnewton is back as iPod touchしてくんないかなって思う。
つかえるPDAデバイス再びこいよ、と。

どっちにしても「何か改良されたもの」でなくって「何か全く新しいもの」が出るだろうと思う。
そうなるとまあ、正直全く予想もつかない訳で…。

わくわくしておきます。とりあえずは。


まいど。

今日はやること多いだす。
にしてもOS10.5でEG Bridgeがうまく使えない不具合(英語入力に強制的になる)は直らんもんかね。

そんなこんなで朝ブログです。

えっと、mixiとblogの両方を持ってると、いろいろ運営に悩みます。
自分もいろいろやってたんですが、最近は

1.メールで記事作成

2.それ用のメールに送信

3.一つはmixiのモブログ用メールに転送(この時点でmixi公開)
もう一つはブログのモブログメールに転送

4.モブログのスイッチにアクセスしてブログ公開

という流れにしております。
これはすごく便利(メールでログも残るし)なのですが、これだとブログを使い切れてないんですね。
ブログのカテゴリ機能や、タグ機能がまったくお留守なので…。

なので今後は

5.ブログにアクセスして、カテゴリ、タグを追加

ってフローを追加しようかと思っています。
これでブログの方ももうっちとましになるかな(というか、リニューアルする気になるかな?w)

ってなことで、今日も頑張ろう。
今日はメールを書かないといけない物が多い。



まいど。

さっきの日記で「色々と入り用がある」っていいながら、立川談志プレミアム・ベストを購入しました(笑)
師匠のCDはバラでうってないから、高いんだよね。20000円する。

でも、表現に携わる人は、一度は立川談志の落語は体に入れておいた方がいいよ。

今回お世話になっている人に渡すために(プレゼントですね)購入しました。
とはいえ、一度は開封させていただきますが(笑)

私は談志師匠の落語は二度ほど観させていただいたことがあります。
一度は浅草で200人程のホールで(贅沢だ。諸事情で呼び込みも手伝いました。)
もう一度は地元のロゼシアターで。

ロゼに一度だけ談志師匠が来たことがあるんですが、その企画、というか呼び水に自分がなりました。
そんなこともあってロゼはいかなければ、と思って。

その時に「らくだ」を談志師匠がやったんですが、それを聞いた時は普通に「うまいなー」って思いました。
ですが、問題はその後。
何年か後に志ん生の「らくだ」をiTunesで聞いたんですね。そしたら不思議なことに

「あーーあの時の談志師匠ってすごかったんだな」って感想だけが湧いてきて!
これてて凄いことですよ。そのあと何度も志ん生の「らくだ」を聞いたのですが、
何度も「ああ、あのらくだをまた聞きたい」と思うようになりました。

でもって、今回のCDボックスですよ。
ラインナップはこんな感じ。

第1巻 饅頭怖い(1999)/ねずみ穴(十八番 談志自薦録音 1993)
第2巻 風呂敷(初商品化演目 1997)/笑い茸〜胡椒のくやみ(初商品化演目 1999)
第3巻 金玉医者(2001)/白井権八(談志のみ演じる講談ネタ 1999) 
第4巻 与太郎噺三本立て:かぼちゃ屋・豆屋・孝行糖(初商品化演目 1999) 
第5巻 らくだ(最後の国立演芸場「ひとり会」トリネタ 2000) 
第6巻 勘定板(初商品化演目 2002)/五貫裁き(2001)
第7巻 芝浜(十八番 談志自薦録音 2001) 
第8巻 二階ぞめき(十八番 1989)/やかん(無礼な客を怒鳴る事件入り 2002) 
第9巻 千早ふる(イリュージョン版)(1998)/浮世床〜女給の文(初商品化演目 2002) 
第10巻 松曳き(初商品化演目 2000)/九州吹き戻し(スタジオ録音 初商品化演目 2002) 
特典盤 初席の思い出(1989)

ちょうど僕が聞いた頃のらくだが入っています。
これも一つの縁と思い、購入することにしました。

立川談志を「天才」と称する人はたくさんいるでしょう。
僕は若干だけ師匠の人柄にも触れていますが、僕が思うに

「立川談志という怪物を、自分の中に飼っている」という印象が強いです。

人としての松岡克由(師匠の本名)と立川談志というのは、似てる非なるもの、というのか。
人としての師匠はそれでもサービス精神があって、こまやかで優しい人ですよ。
松浦さんと一緒で、純粋でまっすぐな人だと思う。

だからこそ責任感が強く、芸に対して油断や妥協がない。
それに添い遂げるのが使命だと思うからこそ、いわゆる「狂った部分」があるのだと思います。

今師匠は晩年になりつつあり、自分が育てた「立川談志」とどう添い遂げるのか、色々大変なのかなぁと思ったりしてます。
今の談志師匠を見る時、いつも俺は松浦さんを重たり比較して見るのだけど、談志師匠は松浦さんの年にはまだまだ。

ぜひ松浦さんの見れなかった景色(年)まではいってくれぃ!と思っています。
俺もそれ、目指しますんで。

談志師匠が殺したがってる「立川談志」によって、実は立川談志が今日も生かされている。
そこらへんのジレンマと、今日も付き合ってるんだろうなーーなんて勝手に思っています。

それにしても松浦さんがいた頃の浅草が懐かしい。
本当にすごかったな、松浦さんは。

談志師匠を思うとたどり着くのはいつもそこだなぁ。


まいど。

やー今日はなんか自分の「よくない」部分がフューチャーされてしまって、ちとへこみました。
何をやるにしても自分「やりかけ、やり途中」って癖があって。
なんつーか。中途半端?
ちっと油断すると、すぐにこれが出ます。
こういう事で周りに迷惑かけないように気をつけないと…。
ほんと反省です。

でもって、昨日注文したツタヤディスカスがきました。
早くてびっくりしました。そして限りなく簡易包装!ちょっとびっくりしました。
借りた「かもめ食堂」は、だいたいの知り合いが「好き」っていう映画だったので気になって。
Arneでもなんかちょろちょろっとあった気がする。CMにも使われてましたね。
そこらへんで気になっていたので、今週どっかでみます。
間宮兄弟についてはマイミクのイカに「ぶーくんっぽい」といわれたので。
であれば、自分の目で確かめなければ。

おかださんのTwitterにあった「Caplio GX100」が気になっています。
暇見てはレビューをみつつ、買おうかどうか思案中。
仕事で使えるデジカメのようだし、いろいろ苦労も多そうだけど、長くつきあえるデジカメになるのかな?と思っています。
が、現物を一度触ってみないと。
ってことで最近移転したノジマにいって、触ってこなければと思っています。品揃えが半端なく多いので、助かります。
(いくのは大変だけれど)

あと、iPod touchを弟の力を借りて、ジェイルブレイクしました。
googlemapやらmailやら使えるようになったのですが、これ、便利ですね。
個人的にはiPhoneいりません。それよりも無線LANがどこでも使えるようにしてほしい!
電話というカテゴリーで使うには、日本は不向きだと思います。
(といいつつ出たら出たで買うかもねw)

ということで、とりあえずカメラに悩む日々です。
気になるのはシャッタースピード。(親父のデジタル一眼が快適なスピードで切れたので)
あとは、ずっと買いたいと思って買えていないミニギターをいつ買うのか、です。
(いろいろと予定があるので、なかなか購入に至っていないです)

という感じで。
やることもたくさんあるし、だめなことをしてはいけなけいど、切り替えないとね。
どうせやるなら、楽しくやらないと。

「欲しい物はたくさんあるの〜」って矢野さんの声に、何度も気分が励まされるこのごろです。

そうそうおとといはえおとこ夫婦がきてくれました。
わざわざありがとう。仲がよくていろいろ話をしてくれる二人なので、こちらもいつも楽しいです。

【う】


まいど。

「今年は映画をもうちょっと見よう」

ってサイレントな目標がありまして。
で、先週ツタヤでDVD借りてきました。

が、忙しさで見れないまま返却……。

こりゃいかんってことで、色々考えた末ツタヤDISCAS契約しました。
とりあえず、二つDVDがくる。

・間宮兄弟
・かもめ食堂

が先に来るらしい。
ツタヤDISCASは2本ずつしか借りれないけど、返却期限がない。
なんで、俺に向いている気がする。

ってことで、どうなることやら。

あと、自分のブログを地味に直した。
昔のブログにリンクをはれるようにした。
あとはいろいろ細かい部分をいじった。
デザインはそのままです。はい。

映画見ない俺だが、映画を定期的にみるようになるんだろうか。
ってかDVDだけど。
何を見ていいのか、さっぱりわからんので、それでも気になる物だけとりあえず借りてみました。