まいど。

はっきりいって………
腰が痛い!

なんか先週から痛いぞ!!
お客さんところで長時間座っていると痛い。

そして事務所だと痛くない!
すごいぞアーロンチェア
ここにきてこの効果にビックリしています。

でも、ほんとうに体重を落とす時がきたのかもしらん。
や、それもそうだけどまずはストレッチだ。
先週整体をうけたのですが(ゴチでした)それでもあんまり良くならん。

忙しいと歩くとがそういうのが減ってくるので、
もう少し朝早く起きて歩こう。でもって寝る時間増やそう
(できるのか?)

はっきりいって……………
目がしょぼしょぼする!!

疲れてるのかなぁ。
ある程度モニタに向かっていると、急に目が疲れてくる。
なんでだろう。仕事納めまであと少し。
なんとか載りきりたいのだが(って仕事の仕方が問題なのか)

はっきりいって…………
土曜日に話ししていたことが解決してよかった。
やーーよかった。すごくほっとした。

はっきりいって…………
クリスマスイブの予定がない!空いてるぞ、空いてる。
さて何をしようか。ってかどーーーしようか。

はっきりいって………
あーーなんかもっと色々書くことあった気がするけど、忘れてしまった。
急にネタが切れたw

そうそう。きちんと日記として書くべきですが、ここに書きます。
マイミクであるカオリンのご自宅にお邪魔しました。産まれたお子さんを拝見しにいってきました。
おかあさんのカオリン、お子さんの嶺花ちゃん、ともに健康で元気でした。
やーーーーなんか、幸せな空間に一時だけ仲間入りさせていただいたことが、すごくありがたかったです。

暖かく迎えてくれてありがとう。カオリン。嶺花ちゃんも。

つか、緊張したーーーーーー(笑)
拝見したいし、いくこと自体は決めていたんだけど、いざいったら緊張したーーーー。

カメラ忘れてきてるし、携帯で写真撮っちゃいかんような気がするしーー。
お子さんの名前も改めて予習してきたのに、名前でないしーーー。

なんだったろう。あの緊張…………。

ああああ、最後のヒトネタができた。

はっきりいって…………
カオリンも嶺花ちゃんも、べっぴんさんでしたっ!

もう嶺花華ちゃんのミルクを吸い込む力なんか、すげーーーセクシーーー。
ぎゅいぎゅいいくんで、やーーーーいい子だわーーーって感心しきりでした。

こっちが見ていて、きもちいい。
女の子だけど、そこは男前でした。

さすがですな!

ってことで。日記終わりっ!



まいど。

やーーこんな時間にやっと日記だ。
まーーだらだらしていただけだけどね。

今日は名古屋。WCANに参加。
FileMaker東京ミーティングとかぶったんだけどね。今回はWCANに参加。
理由は

・先にこちらに参加表明したから
・今回協賛させていただいたから

FileMakerについては今回その存在を見直す機会があったので、その点からも行きたかったんだけどね。
でもまあこればっかりは仕方ない。

WCANは内容が今回素晴らしかったです。
その感想を書くと長くなるので、詳しくは書きません。

が、俺は

・ヤスヒサさんのプレゼンがやはり好き。(ファンだね)
・矢野りんさんの、細部に紙を宿すがごとくのこだわりまくりが好き。

だと認識しました。
矢野さんのプレゼンは、ご自身が色々気にされていましたが、俺はあの「作り込んでいく」という作業はすごく大事なことだと思うので、それを伝えてくれるプレゼンは、かなり貴重だと思いました。

効率化は大事ですが、効率化だけではだめなんです!

ということだと思います。俺は。
そのプラスアルファ(であり本質)だと思います。あーーーいう部分。
昔はああいう仕事がいっぱいあった。リッチな時代だったのかも。

そのあと忘年会やったりしながらいろいろぶらぶらしつつ、ビジネスホテルへ。

いろんな話をさせていただいたのですが、その中で思ったこと。

「自分の人生」って奴がいたとして、まず自分がその味方になってやらんといかんってこと。
自分が自分の人生を信じてあげることで、自分の人生が前を向けるってことたくさんあるなって思った。
だから人の縁でも、自分が褒められたことでも、どんどん評価して信じていっていいと思う。
それが「できなかったことができる」「やりたかったことが、できた」に繋がると思うな。

人生一度しかないんだもんね。
全てのリソース(材料)は、使わないと損だよね。

ってことで寝ます〜。

ばたばたしてます〜。
いつもスケジュール下手な俺…。

まいど。

今日はお客さんのところに出ずっぱりでした。
打ち合わせも大変。色々あります。
でも人間、喜怒哀楽もあるし。
そしてふと環境に浮かれたり、不安になったりもする。
いろんなものに左右されて、感情も変わるし、言葉も気持ちも変わる。

その人の本質は変わらないのだけれど、それでも態度は変わったりするのは当たり前で。
それと付き合っていくことが、人間関係だったりするのだと思う。だからそれはとても理不尽。
でもその理不尽さの中で、相手のことを信じることができるかどうか、それは自分の「相手を見る目」次第。

「いつも最善でいてくれよ」とか
「いつまでも変わらないでいてほしい」とか
そう思ってしまう気持ちはすごくわかるけど、それを相手にぶつけたら理不尽。
自分は自由に変わるけど、あなたの変化は固めてね、なんていえるかしら?

そんななかで「具体的どうするか」を考えるのが、人間のお仕事。
どうやったらもっと良くなる?
そのために、心も身体も時間も頭も使って、やってみる。やっていく。
人ってきっとそんなお仕事。

自分に不利な事したら相手を切る、とか。
自分に有利な事してくれるから、その人といる、とか。

もうちょっと手前に、大事なことがあるのかも。
自分に手渡される相手の気持ちや態度は「いつもぶきょうなもの」
その前に。
相手はきちんと自分を見ようとしてくれてるかしら。
相手は適当に自分を見ようとしか、していないのか。

その違いを、きちんと見てる、自分でいますか?
それが自分に対する、問い合わせ。
そして回答。

昨日にさっさと捨ててしまいたい気持ちが今日も捨てられなかったり。
明日に出会いたい気持ちを、今日も見過ごしてしまったり。
感情に支配される自分はバカとしか思えなくても、
そうやってしまいたい時だってあるさぁ。
理不尽な人間のことだしね。

今日これから友達の要望で、双子座流星群を見に行く。
でもって帰ったら仕事。
明日は名古屋。wcan。
明日は明日で何があるのかねぇ。

今日そして明日
淡々と続くこの道の流れに
まずはのっていないとねぇ。

でなきゃ、叶うものも叶わないし、
無理なものだって、無理と分からない。

【さ】


されます。