まいど。

今から東京です。かなりピンチなプレゼンなんで、なんとかがんばってきます。
はー。夜戻っても仕事あるし………。
保険屋の小林さんが午前中見えられました。

以下メモ。

1)食事を写真に撮るだけのブログやろうかなー。
「食べたものを記録するだけダイエット」の代わりになるかなー。
(アイディアだけ)

2)日記に添付した画像。
見るたびに恥ずかしくてしょうがない。俺だけ?
胸を手で持つな!と見るたびに思ってしまう。(左の女)
まーー俺がエロいってだけかな?

3)special othersの「Laurentech」買った。
やーーー。ちょうかっこいい。これをラジオできいて、ずっと欲しかったのさ。
今日ネットショップで解禁。iPod Touchでダウンロード。

4)金曜日大西ツルさんのライブ。
だいすけぇさん、すいません。ぶっちゃけ五分五分。いけるかどうか。
午前中に打ち合わせが入ってしまったので作業がずれ込んどります。

5)4)との調整も考えると、午後のテニスは難しいかなぁ。
いきたいんだけどね。うちたいんだけどね。

6)ミニギターをそろそろ買おうかと。
martinのミニギターにしぼってます。でも5万ぐらいするの。
ミニにしてはいい値段だね。
コードくらいしかひけないのにね。

ぱっと思いつく限りでそんなところかな。
oneloveのほうも手を入れたりしたいし、軌道に乗せたいんだよね。やってくって感じに。

おじちゃん、欲ばっかりで忙しいというか、めんどくさいとうか(笑)
なんかそんな感じの日々でばたばたしています。
一個一個に余裕がないからこそ、GTDを怠らずに余裕を作ることが大事なんだよね。

ってわかってても………なかなか。

【う】


まいど。

今日の夕方、stotchpetの佐野君と電話でお話。
そのときに、「最近の作例をアップしたんで〜」なんて話に。

やーRSSでは更新されたのはチェックしていたんだけど、まだ見てなかったって思ってチェックしにいったら……

「なんだこりゃぁぁぁぁぁ」

って感じの作品があがってました。
やー彼の仕事は常に丁寧だけど、今回はびっくりした。久々きたね。

写真にあるのは、パスポート入れだそうです。
でもって、これ、全部皮でできているんだって。

前に皮への色付けを色々試行錯誤しているのを見ていたんだけど、やっと形になったんだねって思った。
でもってこんないい仕事してるなんて、すごくうれしくなって。

でもって、これ見る人が見たら一発で誰の手元にいくがわかると思う。ファンの人なら。

自分の友達が気がついたら、こんないい仕事をしていた。
なんてすてきな未来なんだろうって、ちょっと感動しました。

でもってその彼の作品が、自分が作ったwebに掲載されていることにもびっくり。
なんだろう、この巡り合わせというか、つながりというか。

さらにこのサイトがa-blogで作られているってのも、個人的にはうれしいな。
今でこそうちはa-blogでやってる!って感じだけど、このサイトは苦労して苦労してやっとカスタマイズできたa-blogで作った、初めてのサイトだしね。

なんか、いろんなものが一気につながったというか、いきなり成果がやってきた、みたいな一時でした。

http://stotchpet.net/index.php?ID=212


まいど。

おはよう!今日は比較的よく眠れて、気分よく起きれました。
みんなはどーーだろう。

でもってふと思ったことを。
自分の仕事をしていていろんな「ツール」を使うことってあるさ。
ま、道具だよね。

例えば、1000ファイルあるファイル名を一括で変更してくれるとか、大きな画像を簡単に小さくしてくれるとか。
そういう「ちょっと便利なもの」で自分たちの仕事がなりたってます。

でもって「ちょっと便利なもの」があれば「だいぶ便利なもの」もあるわけで。
そういうツールって、使っているうちに「それなしでは仕事がなりたたん」という風になってきます。
まずそれありき、というのか。

そうなるともうそれは僕にとってはツールではなくて「環境」なんです。
そいつを使って「いろんなことができる」と。
ある特定のことだけ「便利」でなくて。

いろんなことが「便利」になるんですね。
それなしでは、成り立たなくなってくるんです。

そういったものとして何があるのかって考えたら、いろいろありました。
まずはMac。これがなかったら俺は仕事無理。
後はファイルメーカー。a-blog、omni製品群。その他にも色々…。

自分の私生活だったらなにがあるんだろうね。
「これがないと、なりたたない」ものってさ。

結局いろんな環境で自分や自分の仕事が成り立っている訳で。
そう思うと、もっといろんなものに感謝しなきゃって想ったりする朝でした。

まーーそんな感じで。

【さ】


まいど。

日々忙しいけれど、もしかしたら、少し落ち着いたかも。
そんな風な錯覚でもしたい、今日この頃です(笑)

でもって、最近ちまたで好評の「山崎まさよし/COVER ALL-HO!」
これは俺にとって、すごいうれしいアルバムなんです。

曲順をちょっと書き出してみるね。

1.M
~BLUESを逢わせてみました
2.ケンとメリー~愛と風のように
~料理長のお任せ仕込み
3.Sweet Memories
~声のミルフィーユ仕立て
4.月
~和の頂きを目指して
5.さらば恋人
~デトロイト風に
6.トランジスタ・ラジオ
~厳選した素材の二点盛り
7.大きな玉ねぎの下で
~あの頃の涙を添えて
8.アンダルシアに憧れて
~アツアツに炊き上げました
9.あなたに会えてよかった
~気まぐれディレイをふんだんに
10.いかれたBaby
~音楽の恵みをこの曲に

えっと、俺がいうのもちょっと悔しいけど「いかれたBaby」ほとんどの人しらないでしょ?
これは俺がさんざん大好きだと公言している「fishmans」の曲なんです。
これだけ有名な曲が連なる中で、この曲を山崎まさよしがとりあげてくれたことがうれしい。
しかもラストに。そして「音楽の恵みをこの曲に」なんてすてきな言葉を添えて。

あーーほんと、山崎まさよしわかってくれてるなってありがたいです。

fishmansはまごうことなく90年代の日本ロックシーン、いや、世界の音楽シーンにおいて、絶対に孤高の存在。
音がどんどん研ぎすまされていって、歌詞もどんどん深くなっていって、ほんとその存在も音楽も別の世界のもの、みたいな感じさえあるくらいだった。
でも、それはどんどん音楽が「難しくなっていった」って部分もあるんだよね。
後期の方になってくると好きな人は「とことん好き」で、そうでない人にとっては「わかんねーー」って感じになってしまっていたし。
とはいえ、ビデオでもいい。その存在を見れば、本当に心をとらえるし、孤高なんだけど。

「いかれたbaby」はfishmansが難しくなりだす前の、ポップでまだまだキャッチーな頃の傑作です。
佐藤君の声だと、とっても素晴らしいんだけどね。
でも山崎まさよしの声で、より多くの人の耳に、心に「いかれたbaby」が届けばいいなと、本当に思っています。

彼女(彼)を想う、こんなにかわいくて切ない曲、俺はしらないです。

いかれたbabyは、このビデオがすごくすき。
http://www.youtube.com/watch?v=JrOgW2Cq1jw

まいど。

最近ストレスがたまってます。
で、夜に何か食べてしまったり、あるいはお酒を飲んでしまったりでよくないっす。
ちょっとした自傷行為ったらおかしいけど、ストレスがたまると「結局体に負担のかかること」をしてしまうのはなぜだろう。Mだからか?

なんにしても、もっと自分をゆるめてあげないといかんな、と。

でもって今日は雨。
でも外に出た瞬間「あーなんかいい雨かも」って思ってしまいました。
といいながらちょっと雨脚強くなってきたけどw

サーーーーっと流れるような音をする雨を横に。
ゆったりと今日一日を過ごしたいもんです。
やることいっぱいあるけど、集中してね。

ってことで、やろう!