また本を読み始めた。

本を読むのは好きなんだけど、最近読めていなかった。というか、ひとまず分かっているのは「漫画はタブレットでOK」「本は紙の方が読みやすい」ということ。
紙は場所もとるし、コストも電子よりかかることが多いのでそのあたりが課題。最近は睡眠時間の確保もあってますます本を読まなくなっていた。AppleTV+や、arcadeが影響しているのもある。

子供と一緒に家族で図書館にくのだけれど、自分だけ本は借りずに子供の面倒を見ていた。
現代の図書館の価値ってなんだろう?って思うと答えが出なかったりしたのもある。情報は古い、紙はかさばる。
いろんな理由があるが、なんとなく心が動かなかったといのが本当のところ。

昨日も図書館に家族でいったのだが、そこでも図書館の価値について考えていた。そこで思ったのは

・自分が興味ない本も見たり、借りることができる
・紙の本を読むことができる
・タダ
・ジャケ借できる
・そもそも借りた本を全部読まなくても良い。10冊借りて1冊よめればOKくらいの気持ちでOK

といくつか条件がすらすら上がってきたら、なんとなく本を借りる気持ちが出来上がってきた。
なので7冊くらい、ひとまず借りた。このうち1冊でも面白いと思うものがあれば良い。
本は「他者からの問いかけ」という側面がある。仕事でいくら情報を自分に入れていっても「自分の思考の延長」みたいなところがあって、他者からの気づきが鈍い部分があるな、と思った。

本は寝る前を中心に読んで行こうかと思っている。タブレットは朝。読書は夜。
このルーティンは過去に何度も敗れているのだが、今度はできるのだろうか。


関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ