心のどこかで「か●●●」できると思っている

物事ができるようになっていく。成長していく。できないと思っていたことができる。やりたいことができる。 結果は二つ。できるか、できないか。人によって異なる結果の源泉はどこなのだろうかと思っていたら、ふと思いついた。

できない途中で挫折してしまう人は、こころのどこかで「簡単にできる」と思っているのではないだろうか。現実はそうはいかない。思ったのとは違う。だからあきらめてしまう。

できる人、やれる人は「必ずできる」とおもって取り組んでいるのではないだろうか。道程の激しさは問わない。というか、難しくて当たり前、と思って取り組んでいるのでは、と。難しくて当たり前。でもやりたい。できる。だからいろんな道を飽きずに、へこたれずに取り組める。

あくまで空想。ただ自分がこれで分かったことがある。自分は「簡単にできる」と思う側の人間。だから壁にぶつかると凹むし屁理屈を言うし、いろんな言い訳を考えだす。源泉が違うのだな。


関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ