朝6時までの15分

いつもより早い起き出しの朝

目が覚めたのが5時前で、そのあとベッドで少し携帯をいじってウダウダしながら、5時半前には起きてしまった。びっくりたことに長男は5時過ぎには起きていた。

我が家は学校が終わってからでないとゲームやiPadができないルールになった。長男は和室に本を2冊ほど持ってきて読んでいる。ポケモン化学読本。最近家族みんなで割とポケモンが好きなのだ。

睡眠か活動か

「朝活毎日1時間やれば、一年後には365時間の差がついている」というけれど。それはただ「365時間睡眠を削っただけではないか」と思うのは歳をとった側の言い分か。

無理せずできるだけしっかり寝ることが、日中に疲れることなく動くために大事、という風になったので、活動よりも睡眠に気持ちがいくようになったのだ。

ちょっと前なら、疲れを溜めつつ、睡眠を削りつつあれこれに取り組むのが「向上心のあらわれ」みたな風潮があったけど。現代は「疲れを溜めて動く方が、不効率で良くない」という感じだろうか。求める像のようなものは、確実に時代の流れに削られ、変化していく。

時代関係なく自分が思うのは

「活動」の全てにこの頃思うことはある。この前の職業講和でもつい生徒さんに言ってしまったけれど。

「歳をとると、やりたいことしかできなくなる」

これがほぼすべてだ。要はやりたいか、やりたくないか。その気分との付き合い、気分とのコミュニケーションを通して、とにかく気分を上げるにはどうしたら良いかに、最近ずっと取り組んでいる。

がんばってブログを書いてるから偉いのではなく、自分が文章を書くことをやり直したい気持ちがあって、その気持ちがブログを書きたいと思わせて、今ブログを書いているのだ。したいことを、ただやっている。その流れで寝るまでの1日をできるだけすごしたいのだ。

とうことで、そろそろ文章を終わる。今日は6時までに書きを終える、と決めたのだ。あいまいなテーマで走り出した文章の、誤字と文脈を今からチェックする。


関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ