数字にできる魅力は、コピーされやすい

仕事していろんなフワッとしたものを数値化するし、数値化するとそれを管理しやすくなるのでとっても便利。それは基本的に変わらない。

別の話として。人の個性や魅力。これについては本人の自覚、他人からの評価のどちらもだと思うんだけど。そういうものが数値で表しやすいものだと、人にコピーされやすいのかな、とも思う。競争が激しいというか。Easy Come Easy Go(取得しやすく、失いやすい)というか。

まあそうだよな、とも思うよ。だって数字って移動をしやすくするために生まれたものだもの。そういう性質によるものだなって思う。

他人のために自分の魅力を磨くわけではないけれど。コミュニケーションにおけるその人の本当の魅力は、数字にできない「その人とだけ共有できる感じ」だろうなと思う。それが気持ち良いとまた会いたくなるし、大切にしたくなる。数字でそれは起きにくい。


関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ