ちょっとmikanの英語学習に飽きてきている

Mikanをほぼ毎日やっているのだけれど、ちょっと飽きてきた。これは多分教材のセレクトの問題。最初は中学校高校の英単語を復習していたのだけれど、そればっかりもどうかなと思って、それよりレベルの高そうな「世界一わかりやすいTOEICテストの英単語」というテキストをやってみた。

これをやってみると知らない単語が多かったので、かなり勉強になるなと思って最初は楽しかった。それがだんだんと「これどこで使うのかなー」とか。その言葉を使用するシチュエーションがどうも見えなくて。いよいよ暗記作業になってしまった。そういう勉強として、意味はある。ただなんだろう、楽しくない。

あらためてなんでmikanやってるのか考えてみた。TOEICテストで合格したいからじゃない。これは明確にわかる。ということはこのテキストではなかった。英語をy喋るようにというアバウトな目標があるが、それよりも「英語が読めるようになりたい、聞けるようになりたい」これが自分の動機だということが明確にわかってきた。

なのでちょっとTOEICのテキストは放っておいて(といっても苦手があと40語で終了になるので、これはこれで終わらせたい)もうちょっと単語でなくフレーズで学習できる教材に変更してみる。mikanがつまらないとかダメとか、そういうことではなかった。あくまでテキストとゴールのミスマッチ。

最近Apple Arcadeの「Wylde Flowers」ってゲームをやっててめっちゃ面白いんだけど、これがフルボイスのゲームで、英語でいろいろ喋ってる。字幕は日本語なんだけど、その日本語をみながら集中して聞いてるだけでも面白い。この感じが楽しい。

そう思っていたら、新しいアイディアが生まれた。この日記。この日記をDeepLで英語に変換したら、また新しい発見や楽しみがあるのではないか。それが翻って英単語の興味につながるのではないか。

ということで、このあとこの文章を丸ごとコピーして、DeepLに貼り付けて翻訳します。結果も載せます。

I\'m getting a little tired of learning English with mikan.

I\'ve been playing Mikan almost every day, but I\'m getting a little bored. This is probably a problem with the selection of materials. At first, I was reviewing English words from junior high school and high school, but I thought it would be better to do that all the time, so I tried a textbook called \"World\'s Easiest to Understand English Words for TOEIC Test,\" which seemed to be of a higher level than that.

There were a lot of words I didn\'t know, so I thought it would be a good way to learn, and I enjoyed it at first. But gradually, I found myself wondering, \"Where would I use this? I couldn\'t really see the situations where the words were used. It finally became a memorization process. There is a point to this kind of study. But I don\'t know, it\'s not fun.

I\'ve been thinking about why I\'m doing mikan again, and it\'s not because I want to pass the TOEIC test. I know this clearly. That\'s why I\'m not using this textbook. I have an approximate goal of speaking English, but I\'ve come to realize that my motivation is more to \"become able to read and listen to English.

It\'s not that mikan is boring or bad. It was just a mismatch between the text and the goal.

Recently, I\'ve been playing a game called \"Wylde Flowers\" on Apple Arcade, which is really interesting, but it\'s a full-voiced game where the player talks in English. The subtitles are in Japanese, but it\'s fun to just concentrate and listen while watching the Japanese. I enjoy this feeling.

Then, a new idea came to me. This diary. If I converted this diary into English at DeepL, I would have a new discovery and enjoyment. This would in turn lead to an interest in English vocabulary.

So, after this, I will copy and paste the entire text into DeepL and translate it. I will also post the results.

Translated with www.DeepL.com/Translator (free version)

更新 2022月02日28 11時11分

関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ