みんチャレの「毎日mikan」のグループを解散した。

みんチャレっていう習慣化のためのアプリがある。それをもう、だいぶ使っていて。昨日まで「毎日体重測定」と「毎日mikan」という二つのグループに入っていた。

そのうちの「毎日mikan」の方が、ここ数日で5人が3人になり、2人になった。そして残りの一人の方も「十分習慣化できたので、退出します。ぶーくん(私のことだ)さんが作ってくれたグループのおかげで習慣化できました。ありがとうございました。」と丁寧なご挨拶をいただいてしまった。

それはよかった、と心から思うのだけど。そもそもこのグループも私が作ったのではなく、気がついたら私が引き継いだものなのだ。私が作ったおかげ、なんて。身の丈以上の言葉を頂いてしまったというか、言わせてしまって少し申し訳ないようにも思った。

私自身も振り返るともう500日近くmikanをやっている。習慣化は十分できている。このままグループを続けてまた人を待つのもいいけど「まだ習慣化できていない、やりたいこと」のグループに入った方がいいな、と思った。結局「毎日mikan」のグループは解散することにした。

解散は発展的な内容だと思う。解散というよりも「卒業」というのがピッタリだ。習慣化を続けることも大事だけど、みんチャレにおいてはこんな卒業なら、良いものだなと知ることができた。

とはいえ。今日もmikanを終わった流れでスクショをとったのだけど、これはもういらないのだ。彼女と別れても習慣が残っている、みたいな。少し切ない気持ちに一瞬出会ったのも、なんだか不思議だった。


更新 2022月08日23 16時51分

このブログを音声でもお楽しみいただけます。

関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ