チャットワークを解約した。

先日チャットワークを解約した。一時期は仕事でかなり便利に使っていたけど、最近はほぼ使うこともなく。他のツールに移行したり、そもそも仕事のご縁が少なくなって、一旦落ち着いたり。

今後ご連絡が必要な方には、メールアドレスを伝えたり。とはいえ多くの方はフェイスブックやらTwitterやらで繋がっているので、あまり大きな問題はなかった。さようなら、また別の場所でよろしくね、という感じ。

チャットワークを無料版でもいいからアカウントを残しておこうと思ったら。そういうダウングレードはできないらしい。有料アカウントにしたら、アカウントは削除するか、有料で残すか。極端な2択なので、準備をして解約をした感じだ。

無料で継続して、有料になったら前の情報を再びみられる。そうだと便利だったのだが。それはチャットワーク側も手間があるのだろう。無料で情報を預かるのもコストだし、万が一の情報流出を考えると、アカウントをしぶとく持っていない方がいい。

チャットワークの情報をどうやって保存するか。これについては特に保存しなかった。あまりに使っていない時間が長かったので、必要はなかった。仕事の大事な情報はそもそも自社システムに残してあるし。

そうなると残りは人とのやり取りの記録だ。これもいつか振り返りたい時があるかも、と思ってあれこれの場所で残すと膨大になる。そしてたぶん見返すこともない。軽くすることにした。

思えばメールでも、Twitterでも、フェイスブックでも。自分が管理してないサーバ上にいろんなビジネス情報を残していることはある。これについて、特にメールなどがそうだけど、きちんと手元に残しておかないと困ることも多いと思う。

いざというときに、自分の領域に。参照できるような形でデータを保存しておく。これは意外に難しいのだ。このあたりいくつかトライしていることはあるんだけど、実はいまだこれという答えがない。



このブログを音声でもお楽しみいただけます。

関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ