このブログを音声でもお楽しみいただけます。

腰痛の後、朝ヨガで腰を伸ばしたらまた調子が悪くなった。

最近ちょっと腰が痛いのです。

腰の痛さはヘルニアみたいな感じ。腰を動かそうとすると、チクッというか、ピキッというか。腰に軽い痛みが走る感じ。

だからといって、腰の可動域が狭く固定されているわけでもなく。痛みが一瞬走っても、そこからじっくりゆっくり。伸ばせばそれなりに伸びる。

こんな感じが1週間ぐらい。思い立って、先日近所のスポーツ整体に行ってみた。若くて博識な先生に、腰痛が起きる原因と仕組みを丁寧に教えてもらった。まず腰ではなく、腰を支えている筋肉。お尻や内股、股関節などをほぐしてあげる、ということだ。

施術も素晴らしく、整体してもらった後はびっくりするほど痛みが引いて快適になった。でも、その効果がずっと続くわけでもなく、しばらくすれば戻ってしまう。その後は自分でしっかりとケアをして、段々と痛みを和らげないといけない。

使うのは短めのストレッチポール。整体で使わせてもらって良かったので、先生の目の前でAmazonで注文した。これを使って寝る前に、内股やお尻、股関節の筋肉をほぐしていく。翌朝、起き抜けびっくりした。ほぐした部分の疲れが取れているのが分かる。すっきりとしているのだ。「寝るって効果があるんだな」と、当たり前のことを改めて実感した。体って面白い。

数日続けて腰の痛みもほとんど取れかけてきた。そこで、いつもやる5分のヨガを再開してみた。

腕を伸ばし、体の横を伸ばし。膝を曲げ、股関節を伸ばし。最後に、寝転んだままつま先を掴んで上にあげ、足ごとぐっと下に押し付けて腰を伸ばす、ハッピーベイビーというポーズ。これをやったときに、異変が。なんと、また痛みが戻ってしまった。

「ヨガは体に良い」と言うイメージなので「マジか!」ってびっくりしたのが最初の感想。確認のために次の日も同じ動きをしたのだが、やはり腰の痛みが戻ってしまった。

こういう時は柔軟にやらないとダメだね。毎日の習慣にしたいのでしつこくやってみたヨガも、ここは一度お休みするタイミングだな、と思った。

体の健康のためにやっていることで、習慣を続けることが目的ではない。けれど「習慣にしよう」と常に思っていると、目的より先に、それが大事なことにすり替わってしまう。

昨日今日はヨガをお休みし、腰回りのストレッチポールに加え、腰の痛みに直接ストレッチポールで力を加えたりして、様子を見ている。腰の調子はかなり良くなった。治りきるまであと一歩、と言う感じだ。

そうなったら、またヨガを始めたいと思っている。けれど「ヨガを再開したら、また腰が痛くなりそう」と、ちょっと臆病になっている自分がいる。それもまたよくない。目的より先に、今度は臆病が大事なことにすり替わってしまうのは。

シーソーゲームのようなメンタルのバランスだ。引き続き、心身ともにケアしながら調整していきたいと思う。



更新 2023月02日01 10時20分

このブログを音声でもお楽しみいただけます。

関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

FileMakerシステム制作を中心とする「株式会社データファーム」という小さな会社の代表です。2007年から趣味で書いている日記を個人ブログとして現在も続けています。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ