このブログを音声でもお楽しみいただけます。

次男の「カウントダウン日めくりカレンダー」が面白い。

12月に友達の家族と、USJに行くことになった。

中部といっても、ほぼ東京寄りの静岡県民にとって。大阪方面への遠征は、結構な大ごとだ。子供たちには

「誕生日とクリスマスのプレゼントは、無し」

と伝えた。

「それらを全部まとめて、USJに行く予算にまとめます。」

「それでも、USJに行きたいですか?」

子供たちの答えは、yes。それによって、大阪行きが決まったのだ。

とは言え。コロナウィルスだって、まだかかる人はかかっている。それ以上に、今はインフルエンザが怖い。急に寒くなってきたので、単純に風邪をひく恐れもある。

旅行当日まで、無事に行けるかどうか。

無事がなければ、旅行も何もないのだ。気を引き締めるようにと、親も子供もお互いに意識をあらためている。

かといって、おっかなびっくりしたままでも。何も始まらない。

計画することは計画して、準備することは準備しながら。

落とし穴に落ちないように、気をつけつつ。家族で、大阪行きのいろんな話をしている。

そんな中。次男が子供部屋の壁に、A4の紙を贅沢に使った日めくりカレンダーを作っていた。

USJに行く日までのカウントダウンだ。

1日1日を大事に。抜け目のないように、と思って作ったのだろう。USJに行くのを、これほど大切にしているのか、と。思わず感心してしまった。

日めくりカレンダーの中身は、「なるほど」と思うこともあれば「これだけ?」と思うこともあった。

20日以上ある日めくりカレンダーを。全部名言で埋め尽くすのは、さすがに大変だったのだろう。

思ってもいなかった、次男の気合の入り方に。あらためてこちらも、引き締まる気持ちになった。

親として、きちんと無事に、USJにいかせてあげたい。



このブログを音声でもお楽しみいただけます。

関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

FileMakerシステム制作を中心とする「株式会社データファーム」という小さな会社の代表です。2007年から趣味で書いている日記を個人ブログとして現在も続けています。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ