002-ツールが環境になると素晴らしいな、と。

まいど。

おはよう!今日は比較的よく眠れて、気分よく起きれました。
みんなはどーーだろう。

でもってふと思ったことを。
自分の仕事をしていていろんな「ツール」を使うことってあるさ。
ま、道具だよね。

例えば、1000ファイルあるファイル名を一括で変更してくれるとか、大きな画像を簡単に小さくしてくれるとか。
そういう「ちょっと便利なもの」で自分たちの仕事がなりたってます。

でもって「ちょっと便利なもの」があれば「だいぶ便利なもの」もあるわけで。
そういうツールって、使っているうちに「それなしでは仕事がなりたたん」という風になってきます。
まずそれありき、というのか。

そうなるともうそれは僕にとってはツールではなくて「環境」なんです。
そいつを使って「いろんなことができる」と。
ある特定のことだけ「便利」でなくて。

いろんなことが「便利」になるんですね。
それなしでは、成り立たなくなってくるんです。

そういったものとして何があるのかって考えたら、いろいろありました。
まずはMac。これがなかったら俺は仕事無理。
後はファイルメーカー。a-blog、omni製品群。その他にも色々…。

自分の私生活だったらなにがあるんだろうね。
「これがないと、なりたたない」ものってさ。

結局いろんな環境で自分や自分の仕事が成り立っている訳で。
そう思うと、もっといろんなものに感謝しなきゃって想ったりする朝でした。

まーーそんな感じで。

【さ】

関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

FileMakerシステム制作を中心とする「株式会社データファーム」という小さな会社の代表です。2007年から趣味で書いている日記を個人ブログとして現在も続けています。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ