事務所が寒いのです。

古い物置きの一部を改装した今の事務所

元々うちは農家で、作業場件物置きとなっていた建物があります。農業を廃業したので、物置として使われていた建物の一部を、事務所スペースにして使っています。休憩所みたいな6畳をそのようにしているのです。現在は2人体制なので、それくらいで十分です。

建物は古く、元々の用途の性質から、断熱も気密も性能は低いのです。夏はエアコンと壁付の扇風機でなんとかなるのですが、冬は底から冷えてきます。エアコン暖房をいれても、こればかりはどうにも寒いのです。思えば前の事務所も建物が古く、似たような悩みはありました。エアコンを効かせれば効かせるほど、乾燥も進んでしまうのも悩みです。

使ってない、ホットカーペットみたいなものがあった。

昔自分の両親のどちらかが使っていたのかな。台所の立ち仕事で寒くないように、その場所を温めるカーペットみたいなもの。それが去年物置から出てきたので、それで足元の冷え対策をしてます。

夏場に片付けようかとも思ったのですが。面倒なのでそのままにしておきました。あまりに普通にカーペットっぽい佇まいで、今日まで「電源入れれば暖かい」という事実をわすれていました。半年使わないとそんなことも忘れてしまいます。ちなみにカーペットっぽいと表現していますが、表面はビニール素材で、水をはじくような表面になっています。

電気毛布もジョイン

3週間くらい前に、母親から電気毛布をいただきました。これよかったから使ってみて、と。これが実際によかった。ちょうど良い感じで、座りながら使っています。妻にファスナーをつけてもらって、腰から足をくるむように巻いて作業しています。

エアコンで強力に温める方法もあるのですが、やればやるほど空気が乾燥します。断熱機能が乏しい外壁からは寒さ常に伝わってくるため、暖房もかけ続けなければなりません。そうなると毛布の方がエネルギー効率も良いし、暖かいです。やー、ほんとに助かりました。

ということで、今日はちょっと軽めの日記でした。文明ってありがたい。


関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ