会社の技術ブログをZennに移行することにした

会社にある技術ブログをZennに移行しています。

サイトのリニューアルを計画してます

a-blog cmsを継続して使うことは決定してます。WPもFileMakerとの相互利用で今年は勉強しようかなと思うけど。会員制サイトをFileMakerと連動して納品することも多く、a-blog cmsを主力にしていくことは今のところ変更がないので。

技術ブログの取り扱いをどうしようか

ちょっとここは悩んだのですが。資産についての取り扱いを変更しました。

  • 技術ブログは自社の資産ではなくて公共への投資・資産
  • なので「見られることに意味がある」
  • コンテンツが存在する場所は問題ではない(そもそも公共の資産扱いなので自社になくてOK)

そうなると、

  • より書きやすいところ
  • より見られやすいところ(同士がいるところ)
  • 場所として面白いそうなとこころ

が大事だなと。なにより継続しないと意味がないので「面白そうなところ」というのがより重要です。

Zennにした理由

ざっくりですが

  • SNS用に作成されるイメージ画像が良い(メインが属がなくてもタイトルの入った見やすい画像を作成してくれる
  • マークダウンでガシガシ書ける
  • 見た目がスッキリして読みやすい
  • Bookを有料で販売できるのが面白そう

というところです。FileMakerについてもa-blog cmsについてもまだ記事が少ないのですが、それ自体はあまり気にしていません。

FileMakerやa-blog cmsでお困りの方に記事がまずは少しでも目に触れるように。有益であるように。

情報の入り先が変わるけど

今までFileMakerにメモっていた内容を、少し整理してiA Writerに記載し、公開する流れに変更してみます。

FileMakerに記事がたまりませんが、メモ的なものは引き続きFileMakerに入りますし、メモ的なものよりも記事化した方が資産の再利用がしやすいので。

検索する媒体がFileMakerからZennに変わる感じでしょうか。ローカルにも情報は残るので、そのあたりも問題ないと思ってます。


関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ