終わった卓上カレンダーは捨てずに成果を書くことにした


1月が終わって、壁に貼り付けたカレンダーを1枚剥がす時が来た。元々「月が終わったら、その月にできたことをメモする」ということを考えていたのだが。それをまとめてしまうことにした。

終わったカレンダーを裏返して、そこに適当に付箋紙を貼る。付箋には今月「やったこと」を思いついた順番に貼っていく。これ今思ったんだけど

  • 今月はじめたこと
  • 今月やり終えたこと
  • 今月できなかったこと

の3枚でいいかもしれない。そんなこともこうやってブログを書きながら思いつく。

ということで、そのようにしてみた。これを続けると1年経った時に、何をやったかが一目でわかるようになる。

そうでなくても「これだけやったんだ」とか「これまだできてないか」とか。凹むこともあるだろうが、それよりも励みになることが多いのではないだろうか。

と、そんな企みを持ちながら、この形をひとまずやってみようと思う。


関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

FileMakerシステム制作を中心とする「株式会社データファーム」という小さな会社の代表です。2007年から趣味で書いている日記を個人ブログとして現在も続けています。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ