いいねはなかなかもらえない。

仕事の関連もあって、a-blog cmsをカスタマイズして「いいね」ボタンを作った。フェイスブックとかそういうのにあるやつ。特にボタンの種類を選べる訳でもなく、しかもいいねを一度押したら取り消しができない。

それでもいいや。というか、その機能さえあればいいや、と思ってなんとかいいねのボタンを作った。なぜ作ったのか。

そもそも会社のブログは「Zenn」というブログサービスを使っていた。これはエンジニア向けのサービスなのだが、すごく使い勝手が気に入っていた。ただ問題もあった。それが「いいね」。いいねをするにはZennのアカウントが必要なこと。名前やメールアドレスを登録してアカウントを作成する必要がある。

自分のブログを見てくれる人は「エンジニアじゃない」人が多い。なのでわざわざ「いいね」をするためにアカウントを作ったりしないのだ。こうなると「いいね」がつかない。自分はぎりぎり、エンジニアの範疇に収まっているが、自分が出す情報はバリバリのエンジニアにとっては「いいね」するほどではないのだ。

そんな経緯があって、いいねボタンができた。せっかくなので、このブログにも設置した。そして改めてわかった。いいねボタンはそう簡単に押してもらえるものでもない。

まあそもそも、このブログはただの日記なのだ。いいねしたくなるようなことが書いてある訳でもない。淡々としたその事実を改めて突きつけられた気がする。ちょっとほろっとした。

ということで、いいねボタンはお気軽に押してもらえれば。ボタンからお手製でつくっているので、押してもらえるとすごく嬉しいのです。


関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ