麹をつくりたい

ホットクックをつかって玉ねぎ塩麹をつくっている。いわゆる塩麹を家で作っているのだけれど、それもよく考えたら、マメということになるのだろうか。

実際のところは塩麹が高いのだ。200mlで200円は下らなかった気がする。ローストビーフを作る時などに便利に使っていたのだが、とにかく高いのでなんとかしたい。そう思って調べていたら「あ、ホットクックで作れるじゃん」ということで作り始めた。

そのうちに玉ねぎを下ろしたもので漬け込むと肉が柔らかくなる、と気づいた。下ろし玉ねぎと塩麹を混ぜで使っていたのだが「あれ?玉ねぎを最初からつかった塩麹がつくれるのでは?」と閃いて、玉ねぎ塩麹をつくるようになった。そんなもんなのだ。

麹は200gで300円いかないくらいだろうか。200gの麹から600ml位は塩麹はつくれる。実質価格三分の一。作り続けているのは「麹、高いな」という思いが理由なのだ。安さへの探求は尽きない。

しらべると「麹だね」があると麹をつくれるらしい。鉄腕DASHとかでもリーダーが洞窟でやってた。これをネットで調べてみるとなんとなくホットクックで麹自体も作れるような気がする。

麹だねは20gで830円。これで(15kg)15000gの麹が作れるらしい。これができたら、ホクホクだ。錬金術ならぬ、錬「麹」術ができるかどうか。いろんな手間をホットクックに変換できるかどうかも含めて、結局こういうことが楽しい。


更新 2022月04日12 08時41分

関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ