子供も会社のウェブを、見れるだろう年齢になってきた。

今週は適当なことを書こうと思ったんだけど、なんかまじめなことを結構書いてる。疲れてるのか。

今会社のウェブを色々やってるんだけど、ざっくりの計画は5月末までにひとまずの完成を、と思ってる。でも6月まではいくだろうな、とも思う。あんまり後ろに締切をひいても、次にやりたいこと、やるべきこともあるので、そうもいかないのだ。

あと、6月末に仮に完成したとして、すぐに効果が出ることもないと思う。早くて9月。年内に効果が出ないことも正直十分ありうる。それもあるので、どんどんやって。調整していかないと。そこからが本番なのだ。まだ今は、本番手前だ。

会社のウェブをあらためてしっかりやろうと思ったのはいくつか要因がある。でも動機はほとんど個人的なことだ。

今47歳。早生まれなので来年48歳。やー。歳じゃんと。まだまだ元気だけど死んじゃう人がいても、そこまで不思議でない年齢。そうかー、という感じがある。

医者の不摂生ではないけど、ウェブ制作会社の「ウェブままならない」のまま仕事人生終わったら、悔いが残るだろうな、と。その気持ちがあって。そろそろ何があってもおかしくもない年齢になってきたので、だったら今やろう、という気持ちがまず第一。(ちなみに、まだ何があってもおかしくない年齢とまではいってないと思う。)

もう一つは子供が大きくなって「お父さんの会社のウェブをみる」ということも出てくるのかな、と。ブラウザはもう当たり前に使えるので、あとは検索するかしないかだけ。そのときに「なんか古いな、しけてんな」とか思われてもね…。思わせてもなんか悪いし。そういう気持ちからも、じゃあやろう、と。

UTSUWAのテーマをことあるごとに褒めてるので、なんかもらってるんじゃないかと思われるくらいなんだけど。このテーマの設計を理解していくのが楽しいし、レイアウトやデザインについては自分がやらなくても、苦手なところを最初から良い品質で担保してくれるのがなんともありがたい。

そのベースの上で「もっとこうしたいな」ってのが色々湧いてきているので、こぼさず全部やりきりたいな、というのが今の心情です。おもいついても、手をつけはじめたり、メモしておかないと消えてしまうことも多いので。とはいえ消えたら消えたでそれまでなのかもしれないけどね。よくばりすぎても。

会社の売上とか効果、コンサル的な面でみればまた別の面があるのですが(とはいえ自社の面を冷静に見るのは難しいのですが)良くも悪くも「勝又さんの株式会社データファーム」という評価を頂いてきたので。だったらその「勝又さん」の部分をまずは会社の方に全部出し切ってしまおう、というところからのスタートです。

会社の技術メモを公開してブログ更新を促進したのも、そういった狙いがあります。

と、ここまで書いて。こんだけ情報があるとこのブログもいつか子供に見られるのかな、と。まあ別に見られて困ることはないのですが、見られて気恥ずかしいな、と思うところは結構あるかも。ま、別にいいんだけど。


更新 2022月04日15 11時00分

関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ