カレンダーを毎月ひっくり返して、4ヶ月たった。

毎月その月が終わったら、壁に貼り付けている月のカレンダーをひっくり返して。

  • 完了したこと
  • やりたいこと
  • 始めたこと
  • 出来上がったこと

を書くようにしています。それを今年からスタートして4回目。

やってみて思ったのが

  • 始めることばかりが増えても
  • 完了したことが増えないと、どれも中途半端

ということ。

かといって。毎月この4項目がバランスよく配分されるのもまた嘘だな、と思った。年初は「始めたこと」や「やりたいこと」が増えるだろうし。年末は「出来上がったこと」が増えてるだろうし、増えてないといけない。

もう一つ。ある意味当たり前というか。少し唖然としたんだけれど。

「残りの8ヶ月でできることは、この4ヶ月でやってきたことの、だいたい2倍」

という見当がついてしまうこと。あー、そうか。と自分で気がついたのに自分で呟いてしまった。

大きな時間をまとめて用意することは、年齢・体力・環境など色々な面で難しくなってきているので。だからこそ小さな時間をみつけて、手をうごかして作業を積み上げる。それを「完了」に結びつけることが大事だな、と思った。

あとはメリハリ。休む時にしっかり休ませないと次の日の体力や体調が悪い。だらだら休むのもまた、よくないことかなとかね。



関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ