Appleがジョナサンアイブとの契約を更新しなかった、というけれど。

ジョナサンアイブといえば、スティーブジョブスの仕事上の良き部下であり、パートナーであり、良き親友。Appleの象徴ともいえる人物。そのジョナサンアイブとの契約更新をAppleがしなかった、というニュースがあった。

これについては悲しい気持ちも多少はあるけれど。個人的にはそれはグッドニュースの方になるのでは?と思う。

Appleって僕にとってはイノベーションの会社でもデザインの会社でもなく

  • Appleアカウントとそれに紐づくサービスの会社

と最近は思っているので。なので革新的な新商品が、とか。そういうところで勝負して切り開いていくフェーズでは既にないと思うので、妥当なことだなと思った。

もちろん高パフォーマンスで低電力のCPUだったり、OSだったり。ハードウェアとソフトウェアがあってこその会社なのは事実。

この成長に合わせて獲得して来た「アカウント(個人)」に対して。いろんなサービスを提供して

  • 持続的な収入と人間の生活のアップデートを実現する

のが最近の目的なのかなと思う。ハードウェアもソフトウェアもそのための「ひとつ」という考え方になってきてるし、だからこそそれらを使用した、AppleMusicやAppleTV plus(最近の一番のお気に入りです)などへの流入への試みがあると思う。

AppleTV plusなんか2年前には形もなかったしね。日本だと認知度低いけど作品はかなりお金もかかってるし、何より面白いし。

  • Apple、よくこんなすごい作品をポンポン発表するな

って思うよ。いまそこが楽しいんだろうな、Appleって思うもん。

今後VRとかARとかMRとか。次のヘッドセットも出てくると思うけど、Metaとはアプローチが異なると思うので、その辺は楽しみです。

Meta、評判悪いけどことVRに関してはこれだけ積極的にサービスもハードも出している会社はないので。その体験を与えてくれるから、僕はMetaも最近はかなり好きです。


関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ