家族のパスワード管理を1Password 8にした

パスワード管理は今までiCloudに付属するキーチェーンで行なっていたのですが、ちょっと思うところがあって1Password 8に変更しました。

1Passwordを実際に使っているところを見て「いいな」と思ったのですが、一番良かったのが「家族でパスワードの管理と共有ができるところ」でした。

アカウント管理やオンライン銀行管理など。自分がいざという時に奥さんに代わってもらう。あるいはその逆があった時にすぐにできるように。これをずっと考えていたんです。

最初はFileMakerでデータベースをつくって、そこで管理しようかなと思っていました。けれどこれだと入力のたびに手間だし、結局ブラウザのパスワード管理やキーチェーンで管理するところに落ち着いてしまいそうです。

1Passwordはその点、パスワードの管理だけでなく「入力」まで手間を省くことができるので、家族の誰でも継続してきちんと利用ができそうです。

もうひとつ。私は奥さんと同じ職場で仕事をしているのですが。その時に構築中のサイトに入力補助でログインしてほしい、というような時もあります。

今まではタスク管理に「IDとパスワードをメモ」して渡していたのですが、これですと後日もう一度ログインしたい時に、完了させたタスクから探す、という手間が発生します。

それを省くためには、例えば共有したメモなどに情報を残せば良いのですが。それをやるくらいなら1Passwordにログイン情報を保存して「仕事用」という共有保管庫をつくって、奥さんと自分と共有すれば問題なく運用できます。

1Passwordを利用することで入力も自動化できますから、結局その方が便利で簡単。ということで1Passwordを使った方が効率がよく運用ができて、いざという時の準備にもなるので。これはまずは使ってみよう、ということになりました。

年間7000円くらいかかるのかな。今までコストが掛からなかったので。費用については懸念事項でしたが。ファミリー共有のプランだと家族5人までOKなので、今後子供たちに利用させることもできます。そのあたりまで考えると費用対効果は十分なので、利用を始めてみることにしました。


関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ