縦書きで楽しいよ、という話。

ブログを縦書きにして、写真もなんとか掲載できるようになって。ブログを書くのが楽しくなっています。楽しいというか「楽(らく)」になった、という感じ。

縦書きを久しぶりに意識して。縦書きと横書きで比較すると、縦書きの方が文字だけで間が持ちます。文字だけで成立する感じ。

横書きだと、ブラウザの幅によって文字の折り返しが変わるので、たとえば改行を無理やり入れて読みやすくしたり、写真の入れやすさから、文字よりも写真がコンテンツのメインになったり、と。

どうやって「横書きのイマイチなところ」をカバーしていったのか、というのが理解できました。逆に言えば「ああ、縦書きにこんなメリットがあったのか」と。

縦書きは一行の文字の量をスマートフォンでもPCでも固定できるので、文章を書く側としては色々と楽に感じるところが多いです。

あとは写真。縦書きを機に写真を横ベースから縦ベースにしました。思い出として残す写真は今後も横の方がいいと思うけど、ブログとかに挿絵的に載せる写真は縦のほうが、収まりが良く助かります。

縦書きに載せる縦写真は、レイアウトに対してそんなに大きくならないので「ちょっとした写真」が載せやすくなったかな、と。写真が大きくなればなるほど「見栄えの良い、粗のない写真」が良いと思います。

でも縦書きだとあくまで「挿絵」的な配置。ちょっと失敗したような写真でも、十分に絵になるし、ちょうど良い場面転換になります。



見出しも実は調整しました。

見出しをあえてつけてみましたが。前の段落から少し話してブロックの境界線がわかりやすいようにしました。このあたりは20代の組版でやっていたようなことなので、なんか懐かしい。

ということで、最近縦書きにして発見したことを、ちょっと書き出して見ました。結論としては

「縦書きで楽しいよ」という話。


更新 2022月09日07 07時59分

このブログを音声でもお楽しみいただけます。

関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ