日記は残り時間で考えている。

日記を書くときは、書きたいテーマがあるときには基本的にそれを書きます。でも始業までの時間で書き切ってしまいたい。そうなると、書きたいテーマでも考えがまとまっていなければ時間もかかるため、それが書けない、と言うこともあるのです。

日記を書く事を強制にしてはいけませんが、縦書きにして楽しくなった事もあり、書けることなら日記を書きたいのです。そうなると残り時間をざっと把握して、どれくらいのものが書けるかな、と辺りをつけつつ書いています。

日記を書くのが10分としたら、その後VoicePeakで音読させて、誤字脱字を確認しながらPodcastの音源にするのにプラス5分。ブログにアップしつつ、Podcastを公開し、ブログから聞けるようにする。FacebookにURLを貼り付ける。ここまでやってプラス5分。

Twitterなどへの投稿はRSS経由で自動で行われるので、そこまで気にしていません。ただし、毎日1回RSSをチェックしに行くのが確か10時過ぎくらい。なのでそこまでに当日の日記を書ききらなければ、その日のうちにSNSにフィードが流れることはありません。

その日に書いた日記をベストな形にしてあげたい、と思うと。意外に細かな時間に追われているのです。

それ自体が良いのか、悪いのか、というと。自分としては楽しめているので、今の所は特に悪いことではありません。でも今後余裕がなくなったりしたら、ストレスに感じるかもしれない。

そのときは、仕組みを変えるか、執着を手放すか。どちらかを取れば良いだけのことだと思います。あくまで自分の楽しみなので。自分にとって気持ちがよく、自分のプラスになるようにすれば良いだけです。



更新 2022月09日16 10時00分

このブログを音声でもお楽しみいただけます。

関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ