エンタメで寿命を伸ばす

さもない気持ちでAppleTV+をチェックして以来。ドラマを見なかった自分が、これだけは面白そうなものを見つけては、チェックするようになった。面白ければそのまま見続けるし、ピンとこなければやめる。

そうこうして2年位だったのではないか。AppleTV+開始時から始めたことなので、ほぼその歴史が自分の試聴歴になる。最初は確かオリジナル番組が3つくらいしかなかったと記憶しているが(ザ・モーニングショーSEEゾウの女王:偉大な母の物語)かなりオリジナルドラマの本数が増えたので、もはや追いきれてない。

漫画は子供の頃から今も読み続けているので、趣味といえば漫画、なのかもしれない。マンガ沼みたいな「漫画を紹介する番組」みたいなものも現れて、いよいよチェックする漫画が増えてしまった。

ドラマは新しいものも気になるし、気にいった番組の新シリーズがあると、楽しみが一つ増える。漫画も同じ。好きな漫画の新刊が出るのは嬉しい。そうやって未来に新しい締切みたいなものができると、うっすらと「これを見るまで、死ねないな」と思う。まだそんな死ぬ年でもないんだけど。

とはいえ毎日歳はとり。周りの環境も変わり。自分のことでも、自分以外のことでも疲れてしまう。ちょっと息切れしてしまう。そういう時は誰でもあるのではないかと勝手に思っている。特に年代が近くの人であれば尚更。

そういう時に楽しみにしているエンタメが未来の予定として現れて、その日までのやる気とガッツと楽しみをくれる。吉住さんじゃないが「ありがたい、ありがたい」本当にそう思う。エンタメは確実に寿命を延ばしてくれている。エンタメには感謝だ。

AppleTV+で言うと、12月には「リトルアメリカ」と「窓際のスパイ」のシーズン2が来る。これは両方とも超楽しみ。テッドラッソはそうなると年内は難しいのかな。これも楽しみ。ファウンデーションPachinko。他にも見続けているシーズンは一杯あるし、これらがきちんと完結するまでを、しっかりと見届け楽しみたい。TVerでもチェックしている番組はたくさんある。

本当に、ありがたい、ありがたい。

ありがたい、ありがたい、だ。



更新 2022月09日29 17時45分

このブログを音声でもお楽しみいただけます。

関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ