最近ヨガをやめてる理由

ナイキトレーニングのヨガは大好きだし、効果もあるし信用している。それでもヨガを今週やっていないのは、筋を少し痛めてしまったからだ。

肩周りがほぐれるヨガのトレーニングがあるのだが、それでちょっと可動域いっぱいに動かしすぎてしまった。急いで体を伸ばそうとしたので、その結果痛めたのだと思う。

こういうことがある度に、歳をとったなと実感する。ゆっくりと体をほぐして、伸ばしていかないといけない。伸ばせないわけではない。でも急は無理。時間がかかる。ある程度ブロックされた時間が必要なのだ。

30分かけてやる大好きな陰ヨガのメニューではこう言ったことはない。それくらいの時間が必要になり、一つ一つの行動に準備とケアが必要になり、コツコツの積み上げの手間が着々と増えていく。

手間が増えていけば増えていくほど、コツコツの難易度は上がる。でもコツコツでないと、ノウハウも効果も蓄積できない。ふふふ。こういう感じか、とちょっと笑ってしまう。

制限が増えれば増えるほど、自由を感じるのもまた事実なので。そこは現実に適応できるような手段を探しつつ、淡々とやっていく。辛い気持ちも寂しい気持ちも、特にないんだけど「はー、こういう風に変わっていくのね」と思ったりしている。

自分がヨガを始めたのが42歳なんだけど、もし始めてなかったら。こんなふうに繊細に感じることもなく、現実と理解はもっと乖離していたのかなー、と思ったりしている。


富士山にうっすらと雪が


更新 2022月09日30 08時26分

このブログを音声でもお楽しみいただけます。

関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ