VRはお手軽ジムとして最高。

今ちょっとはぁはぁしながらタイピングしてます。

Quest2で楽しんでいるのですが、この半年はほぼトレーニング用の器材です。どこでも簡単に楽しくトレーニングできるのが最高。どんなの使っているかちょっと紹介します。

Audio Trip


クリックで動画を表示します


まずは何をいってもこれ。Audio Trip。VRでフィットネスと思ったら最初に立ち上げるのがこれ。3D太鼓の達人みたいな。ビートセイバーのダンスバージョンアプリです。

これがいいのはとにかく映像がサイバーで、体動かすのが楽しくなること。ストレスもかなり飛びます。アップデートがないのが寂しいけれど、毎日飽きないので問題なし。

エキスパートはまったく無理なのでノーマルでやってますが、普通の人がいきなりノーマルやっても無理だと思います。

次の動きを考えて動いたり、機敏に動いたり。このあたりは自宅トレーニングだと難しいのですが、それが楽しくできるのがすばらしい。

FiTXR


クリックで動画を表示します


月990円のサブスクで、ボクササイズやダンス、HIITができるエクササイズアプリ。後で紹介するLES MILLSでかなり内容が被るところがあるんだけど、これはこれでやっぱり効果が違う。

僕はボクササイズがほとんと。ほんとに気が向いたらHIITって感じ。

今日も比較のためにボクササイズやってみたんだけど、パンチを打つ楽しさ、回数、乳酸が貯まるキツさはFiTXRのボクササイズのほうが優秀。パンチを強く早く打ちたくなる。

そのためだけに990円は悩むところだけど、年間パスだともっと安くなるので、そのあたりを駆使して考慮すべきかな。

ネットワーク対応なのに、LESMILLSよりも起動が早いところも地味に評価してます。

LES MILLS BODYCOMBAT


クリックで動画を表示します


FiTXRのコストに悩んでいた時に「買い切りでできる」ってことを聞いて購入したやつ。友達がこれでエクササイズやってると聞いたので、自分も購入してみた。

かなりFiTXR的なことができるので、サブスク悩む人はこちらの方がいいと思う。

トレーニングは筋肉への負荷をあげるよりも「心拍数を上げる」ことに重点が置かれてると思う。

こっちはこっちでかなりキツくて、スクワットしながらパンチ打たされたり、大きく上にパンチしたり、膝蹴りしないといけなかったり。FiTXRと動きが違うものも多いので、こちらはこちらの楽しさがある。

ただ、アプリの起動までにちょっと時間がかかりすぎる感じある。それが「やるぞ」って気持ちをちょっと削がれてしまう感じで残念。

ひとまずこの3本で。

今後FiTXRのサブスクどうしようかとか考えるところはある。でも正直ボクササイズはこっちのほうが楽しいので悩む。

お金のことはもちろんだけど、ないより「やらないと意味がないので」続けることができるのなら。あるいは今よりもっと体を動かせるなら。FiTXRの継続は全然あり。

Audio Tripはとにかく自分はスーパー楽しいので、かなり長く続けたい感じ。ほんとこれよかった。

ということで「VRはまだこない」「流行らない」とか色々いわれてますけど。僕にとってはそれは違うし、やっぱ体験の種類と時間がある程度ないと、自分にあってるVRを見つけるのは難しいかなと思ったりもしてます。


更新 2022月10日19 09時20分

関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ