新しい子供部屋

昨日はちょっとバタバタして、日記が書けなかった。

次男が「模様替えがしたい」というので、子供部屋の模様替えをした。その結果がこれ。先に様子を見てほしい。



2段ベッドを下ろして、狭い部屋に並べている。その上で、ベッドを五分の一ほどずらしている。この工夫が次男のお気に入りだそうだ。

次男としては、ベッドがぴったりくっついていると、壁側のベッドに入りずらい。でもこうすればぐるっと回ってベッドに入れる。

しかも逆側の部分には椅子をおいて、ちょっと本棚にしたりティッシュを置いたりできる。すごくいいじゃん!ということだそうだ。

これを見て大人は最初「うーん、どうなの」って思っていたけれど。話を聞いてしっかり見ていけば「そうね、確かに」と言うところはある。納得。

納得なんですけど、椅子の後ろがそんなに狭くていいんですか。通り道が窮屈だけどいいんですか、という気持ちはある。大人としては。

いいんだそうです。子供としては。あなた方が座っている椅子はセイルチェアっていう実は高い椅子なんですが、すっかりマジックで肘掛けにいたずら書きしてますけど。別にそれはいいですけど。

そうそう。机の奥にあるカービーのパズル。最初はピンクのやつが欲しかったのですが、実際に売り場で見ていたらこちらになりました。ピース数も最初の半分。500だったかな。

それでも大変で。子供の友達家族が来た時に、みんなで協力して作りました。その時はもはや大人のほうが夢中になっていたかな。

次男のベッドの上にはすしゆき。


更新 2022月11日15 08時25分

このブログを音声でもお楽しみいただけます。

関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ