思いがけずスペイン戦をみてしまった。

今日は音声ブログ無しで。10時までに間に合わない。

寝たのが10時過ぎだと思うんだけど、夜中に目が覚めてしまってスマホで時間を確認したら3時40分くらいかな。

日本対スペイン戦あるなーと思いながら、また寝てしまって。起きてAbemaTVで日本戦をみてみたら0対1でスペイン先制。

やはりというか。これは難しいなと思ってまた寝て。そんでもって浅い眠りでまた起きて。再びみたら2対1で逆転。びっくりした。

こうなったら見るしかない。イヤホンに切り替えて本田さんの実況を聞きながら。とにかく時間が長かった。よく守り切った。日本強くなったな、と思った。

今の日本代表の動きは明らかに昔よりも粒度が高くて余裕がある。これが昔はなかった強さだと思う。

後半守らなければって時間でも、とにかく勢いで飛び出したり、スライディングしてそれがそのまま隙になってしまったり、というようなことがない。フランスの時はそれがかなりあったと思う。

相手選手との間を取るにしても、ボールにアタックするにしても。とにかくジリジリと。気持ちも技術も何もかも。単位が細かくなって、それをコントロールできるクレバーさも。全選手にそれが身についているのは、日本サッカーの成長以外の何者でもない。

それは同時に若い人たちが身につけている成長だとも思う。ほんと素晴らしい。

日本代表の快進撃とともに、日向坂の影山ちゃんの素晴らしさもどんどん世間にバレてきてる。彼女の人間性も知識も頭脳も、ほんと今後の日本人の「こうありたい」という姿、目標でいいじゃん、って思う。

ロールモデルは実はすでにいるのだ。若い人の中に。見つからなかったり、僕たちが知らないだけ。ほんと大人はどんどん若人たちに権利を渡して、サポートする側で活躍すべきだなー、みたいなことも感じた。

まずは彼らの声を聞かないと、という気持ち。



更新 2022月12日02 13時29分

関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ