夢は有馬記念で100万円の払い戻しをすること。

日曜日に有馬記念があった。結果としては外れたのだけど。今年の有馬記念のために、一年かけて準備したことがあった。

それは、毎月5000円の積立をしたこと。

毎月自分のお小遣い口座から、PAT(馬券購入サービス)で使える口座に5000円ずつ移動していった。毎月のことなので自動振替サービスにした。ありがたいことに月1なら手数料は無料だ。

厳しい月もあったけれど。1年、健康に過ごしたおかげで12回振込ができた。全部で6万円。はっきりいって一つのレースにこれだけの軍資金を使ったことがない。

今年はバタバタしていて、正直ロクな競馬予想もできなかった。出走馬をみてある程度馬券の目星はついたが、こんな急ぎ足の予想でいいのだろうか。賭け金を減らそうかな、と思った。

とはいえ。そもそも慎重に予想したところで、当たる確率が上がるのだろうか。自分はちょっと天邪鬼で、常に中穴狙い。過去に33.4倍に3000円いれて10万円にしたことがある。そういう予想が好きだ。

そう考えると、じっくり予想しようが、ぱぱっと予想しようが。変わらない気がした。それよりも無事に1年過ごせた結果を、ここでご祝儀的に使った方がいいのかな?と思ったり。この時点で既に自分の軸が何かおかしくなっているのかもしれない。今思えば。

レースがおわって馬券は外れ、どんな気分だったかというと、すっきりした気持ちだ。お金はもったいないのかもしれないけれど、それでもやりきってよかった気持ちが勝った。

来年もまた同じようにできればいいな、と素直に思えたので。また一年同じようにコツコツ積み立てることにした。積立額は増やさない。

遠くにいった友達に久しぶりにLINEして、楽しい会話もできたし。また来年同じようなことができたらいいな、と思う。

正直自分の買い方だと、10年かけて当たったら、ラッキー。くらいの確率だ。10年以内に当たって、50万の儲けがあるかどうか。

ただ実際には。あと12年後の還暦までに、当たったらいいな、という感じ。生きてるうちに有馬記念を当てられるかどうか、というところだ。

それまで積立を続けられるかどうか。むしろそっちの方が心配だ。そして有馬記念を当てたとしても、まず確実にほぼ儲けはないと思う。余程のラッキーがない限り。



このブログを音声でもお楽しみいただけます。

関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ