あけましておめでとうございます(2023)

facebookに書いた日記が、結局今年の抱負になってしまったので、それをリライトしつつブログにも載せることにしました。

今年もよろしくお願いいたします。おかげさまで年男。48歳になります。

facebookでは誕生日を非公開にしたのですが(みなさんの誕生日にコメントも残せてないのでそうしました)大きな病気もなく元気にやっております。

48歳が近づいて、不思議と60歳のことを考えます。引き算して12年。この間で

  • どういうことができるかな
  • どういうことで生き延びられるかな

と思っています。

人生100年時代といいますが、正直そんな先まで考えられません。男性短命ともいわれますが、正直男の寿命は60過ぎたらわからない、と思っています。

かといって、60歳で人生終わりたいわけでもなく。

80歳くらいまで心身の健康を保ちながら、自分のことを自分でできるように生きていくにはどうすれば良いのかな?と思って考えています。

健康についても、積み上げるよりも「積み減らしをいかに減らすか」という、どちらかといえば「維持」の方向で考えることが増えたかも。

去年一年で減らしてしまったり、動かなかったりしたモノ・コトが多くありました。状況も今までなかったことが増えたし。

その辺りもあって。年末年始は家族にも周りにも「休息と回復を第一に」と確認しあって、すごしました。

調子が悪い、あれこれ消耗している時に考えても、良いアイディアも生まれないので。

仕事関係は今頃になってコロナの影響もあり、去年はちょっと調子が悪かったです。

そのあたり、自分と会社を

  • どう定義づけて、どのように認知してもらうか
  • どういう人の、どのようなニーズに対応できるのか

改めて考え直しの時期が来たのかな、という感じです。

個人事業で約10年、法人で13年ほどやってきてるのかな。

ここまでの実績があれば、今後も十分にいけるのではないか、と周りからは思われるのかもしれません。しかし、本人としては決してそんなことはなく。

いや、数年前なら自分でも正直そう思っていたところがありました。なかなかそうもいかないな、というところを痛感しています。

当社は

  • FileMaker
  • a-blog cms
  • スマレジ

あたりがキーワードになっているかと思います。

これらのツールに助けられつつ、実際に評価していただいているのは、それらを利用して、お客様の状況にあわせた「問題解決の提案」をすること。

  • 「ありえないもの」と「ありえないもの」を掛け合わせて。
  • 「こんな方法で良くなるのか、楽になるのか」という発見を形にしてお客様にお届けすること。

そこが本分で、ツールはそのサポートにすぎません。

本来そうあるべきところを、この数年「ツールありき」でお客様に訴求してしまう。そのツールを使ってない方以外には「自分は対象顧客ではない」と思わせてしまう。そんなところがあったかな、と反省もしております。

お客様が求めているのは「問題解決」であって「ツール」ではありません。

今年は新しいツールにも色々手をつけて。自分が認識してる「自分」という枠組みの外側に。意識して手をつけて、拡げられるようにしたいな、と思っています。

60歳になった時に「若い人の仕事の手伝いをしたい、若い人にこき使われたい」というのが大きく目標にあるのですが。

その時に「若い人が持っていない経験、これを持ってサポートできれば」と、かつてぼんやり思っていました。

ですがそれは。「老いた側の自分勝手な都合の良い理屈だな」と最近は思います。

新しい時代に必要なのは新しいもので、古いものは要りません。古くても良いものは残りますが、多分自分の手に残るものにそれは無いと思います。

実際は「これは良いものだろう」と自分が思っていたものが、世の中にとってはそうではない。という悲しい現実が残るだけなのかな、と。

そういう意味でも、残り12年を逆算してみた時に。

  • 新しいものに触れる。
  • 自分はこれでいいと思わない。
  • 作り出す方でなかなか成果がでなくても焦らず続ける。
  • その上で、まずは閲覧者として、新しいものには新鮮な気持ちで触れていく。
  • 老若男女に対して正直にいる。
  • その上で相手の成果が未熟であっても、マイナスよりも「プラスを先に」口にする。

その辺りを意識しながら。まずは自分の現状をこの後、別にテキストで書き出す作業をしてみます。

facebookにこんなに文字数書く予定ではなかったのですが、手が動いたので。

ここ数年の設定にしていますが、SNSには思うことは書かずに

  • 「やったこと」だけ

を残すようにしています。

料理のログを載せているのはまさにそれで、皆さまにとって「勝又生きてるな」という生存確認になっているようでなによりです。

自分の考えていることはブログに継続して載せていきますので、よかったらみてあげてください。

ということで。お仕事の相談、小さなことでも質問でも。大歓迎です。

最後になりましたが、あらためて今年もよろしくお願いいたします。



更新 2023月01日06 07時51分

このブログを音声でもお楽しみいただけます。

関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ