このブログを音声でもお楽しみいただけます。

今年は「抱負を豊富に」しない。

あけましておめでとうございます。2024だ。

とはいえ。元旦から石川県で大きな地震があったり。

「今年は一体、どうなってしまうんだろう」

令和が始まった時のような。不穏な感じを思い出した。

それでも。あの時不安だった令和元年も、とっくに超えて。今日まで何とか無事に生きながらえている。

だから、きっと。今年も無事にうまくいく。

そう思っていないと。せっかくの人生が、どうにもならないように思うのだ。

歳をとっていよいよ、思うのだけれど。

「この年まで生きてること自体が、ありがたい。幸運だな」と思う。

だからこそ。いろんな局面でよくある

「これは前例がないので、やめましょう」

「これは仕方がないことだから、こうするしかない」

これらの言葉の虚しさを、いよいよ感じるのだ。

「今を生きられる」という幸運を。わざわざ、ドブに捨ててしまっているのではないか。

今までは、ただ受け流す程度だった言葉に、少し過敏に反応してしまう。

「やりたいことがやれる、ということを、大事にしたい」

今年の抱負を考えた時に。パッと頭に浮かんだことは。

「色々と、目標を立てすぎないこと」

だった。

初めてのことを増やしすぎても。手をつけただけ、で終わってはもったいない。

自分のことを詳細に振り返ってみると。充分に、現在進行形で「やれていること」が多いのだ。

それでも。例えば、8000歩を歩けない日が、3日続いたり。ヨガが1週間まるでできなかったり。

「回数の頻度」をもう少し上げられれば、ということは多かった。

だから今年は。去年の内容を継続して、その上で。

「回数を増やせるように。密度を上げられるように。習慣化の内容を、もう少し密にできるように」

こういったところを目標にしていきたい。



更新 2024月01日05 08時57分

このブログを音声でもお楽しみいただけます。

関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

FileMakerシステム制作を中心とする「株式会社データファーム」という小さな会社の代表です。2007年から趣味で書いている日記を個人ブログとして現在も続けています。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ