このブログを音声でもお楽しみいただけます。

三井住友海上のプレミアムドラレコが立ち上がるまでの時間を、運転の心を整える時間にしている。

三井住友海上の、プレミアムドラレコ。

気に入っているドライブレコーダーなのだが、1つだけ問題がある。

起動までの時間が、かかりすぎることだ。

ある程度運転をした後など、ドラレコ自体のバッテリーが十分に充電がある場合。こういった時は起動が早い。

だけど、朝一番の立ち上がりとか。その日の最初の動きだしは、起動に時間がかかってしまう。

正確に時間を測ってはいないのだが。一分ぐらいかかる時もあるかもしれない。

ユピテルのドラレコも併せてつけているのだが。こちらは、エンジンを始動すると。ほぼすぐに録画が始まる。

もちろん、ドラレコの機能が違うので、一概に比較をしてはいけない。

それでも、プレミアムドラレコの起動は。正直、時間がかかりすぎてると思う。

この起動時間が何とかならないか、と。いろいろ設定を見直した。

パススルー対応の充電器を間に挟むことも考えてみたのだが。バッテリーがなくなってしまえば。結局のところ、普通に機材をつなげているのと変わりがない。

他にも、やり方はあるのかもしれない。だけど、ひとまず。自分としてはすべてのアイディアを出し切った。

そこで、考え方を変えることにした。

ドラレコが立ち上がるまでの時間は「心を整える時間」と考えることにした。

忘れ物がないか確認したり。慌てて運転しないように、準備をする時間。

メーカーの人からすれば、嫌味に聞こえるかもしれない。

とんでもない。こちらも本気だ。

慌てて運転して、出発して、すぐの出会い頭で事故になったら。

その時に。保険屋さんに直接連絡が届くプレミアムドラレコ。これが使えない、というのは考えたくない。

だから、自分の考え方を変えることにしたのだ。

これはこれで。実は「良い習慣だな」と思いはじめている。

事故は防げるに越した事は無い。慌てて運転などしない方が良い。

もし、慌てて出発しないといけない時があったら。それ以前の準備に、問題があるのだと思う。

そんなふうに考えることができたのは、良かったことではあるのだ。



更新 2024月02日02 08時33分

このブログを音声でもお楽しみいただけます。

関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

FileMakerシステム制作を中心とする「株式会社データファーム」という小さな会社の代表です。2007年から趣味で書いている日記を個人ブログとして現在も続けています。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ