気持ちを楽に雑にしたい。

雑務というか、なんというか。集中をしたいときに別の要件がはいって集中が途切れたり。なかなかあれこれ作業の時間がとれなかったり。

時間だけでも困るのだが。頭の中にこまかく「やるべきこと」だったり「きになること」だったり。あるいは「やりかけのこと」だったり。

頭の中は見えない。けれど、ビーズクッションのビーズをぶちまけたかの様に。あれこれ頭の中が散らかり放題になると。落ち着かないし、イライラするし、それで得なことは一つもない。

そんな状態で良い時間が過ごせるはずもなく。そういう状況にまたイライラしたり不満が出たりして。そんな自分のありように気持ちがさらに落ちてしまう、というような時もある。

メンタルも体力も落ちている時に何をやっても効率が悪い。かといって締切もあることだと、そんな中でも対応しないといけない。パフォーマンスの悪い状態でやらなければならず、そのことでまた気落ちする、みたいなこともある。

と、ここまで書いてきて。なんだか地獄みたいな文章を書いているな、という気持ちになってきたのだが。

メンタルは落ち込みが大きいほど、元に戻すのに時間もエネルギーも必要になる。ゼロに近い状態の落ち込み、小さな落ち込みならすぐに回復しやすいが、落ち込みが深いとそうもいかない。

また、落ち込みが戻ったとして。それが何度か繰り返し、またゼロに戻ったとして。ゼロに戻ったからいいじゃないかと思うが、実はそうではない。

落ち込みの回数が増えると、疲れがたまり、前よりもさらに落ち込みやすくなる。最初だったらちょっとした落ち込みで済んだのに、数回目となると、もっと落ち込みが深くなりやすい。心理的に「またか」と、がっかりしてしまうんだと思う。気持ちはすごくわかる。

繰り返し落ち込むことで強度が上がる、ということはあまりないように思う。メンタルは、繰り返すことで強度が下がり、より落ち込みやすくなる。

そのあたりの難しさを把握しておかないと、どうしても甘い見積もりで結果無理をしてしまい、なかなかメンタルヘルスが戻らない、ということがあるので本当に注意が必要だと思う。十分な計画と余裕がないと、なかなか回復はむずかしいのではないか。

などと最近思う。老化もあるのかも。そういうことを思った時に「あー、もっとアバウトに、雑に色々扱える、平気なメンタルになりたいなー」と思う。まあそれは難しそうではあるのだけど。

それでも頭の中に「これはもういい」「これはいれない」と、積み下ろしをサバサバとやる心理をもてれば。少しは違うのかな、と思ったりしている。



このブログを音声でもお楽しみいただけます。

関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ