子供達にフジテレビはうけている

中高生はテレビを見ないというのは本当だと思う。実際に高校生の姪っ子に会ったら、テレビは見ずにほとんど携帯を見てた。むしろ常に携帯を見ている感じだったが、それはそれで思春期的だなぁ、とも思う。

大学生になった友達の子供は、大人にも子供にもコミュニケーションをとろうとしてくれていたので、最終的には個人それぞれだ。途中、年齢的な偏りはあるにしても。

うちの小学生はどうだ。YouTubeはもちろん好きだが、最近はフジテレビにハマっている。ドッキリグランプリ、新しいカギ。ワクワクしながら兄弟そろってみている。最近は録画リストに勝手に加えられていた。

世代別視聴率で、新しいカギが善戦しており、小学生の視聴率が高いという話があった。うちの実績からしても本当だと思う。

学校かくれんぼの企画は大人がみても楽しいし、テレビ局でなければできない企画なのでそこも感心している。個人のYouTuberでは許可はまず降りない。

ザ・セカンドも27時間テレビも良かった。フジテレビは良い感触を掴んでは次に生かそうとしている感じがする。テレビらしさを再確認して、新しい攻め方を考えていると思う。



このブログを音声でもお楽しみいただけます。

関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

FileMakerシステム制作を中心とする「株式会社データファーム」という小さな会社の代表です。2007年から趣味で書いている日記を個人ブログとして現在も続けています。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ