このブログを音声でもお楽しみいただけます。

災害用バッテリーを、ソーラーパネルで充電している。

我が家のスマートフォンやタブレットの充電。これがすっかり「災害用バッテリーから」という流れになった。

奥さんがこの災害用バッテリーを気に入ったのだ。その大きな理由は

「ソーラーパネルから充電できる」

ということだ。

災害用バッテリーを買う時に、ソーラーパネルも合わせて購入した。

当時は「あくまで災害用」と思っていた。高い金額になるけれど。いざと言う時に「あったほうが良いだろう」くらいの気持ちだった。

購入後、一度か二度、充電を試してみた。

最近の技術は本当に凄い。一日あれば、太陽光でフル充電できてしまう。

もちろん、天気の具合によるのだけれど。曇りの日でも、晴れた日の半分ぐらいのスピードで充電ができる。

ソーラーパネルの充電は、あくまで僕だけの体験だった。

ところが、興味を持ちはじめた妻が。ソーラーパネルを自分で引っ張り出して、太陽光で充電してみたのだ。

すると。ソーラーパネルからの充電量に、とにかく驚いていた。

「こんなに充電できるなら、スマートフォンの充電は太陽光を活用した方が、得」

そういう結論に達したようだ。

それ以来、ほぼ毎日。災害用バッテリーとソーラーパネルが、南側のウッドデッキに出ている。

我が家は本当に真南を向いている。充電効率は、かなり良い方だと思う。

最近では、子供たちにも充電の仕方を教えていた。

誰でも災害用バッテリーの充電ができるように。非常時の備えとしては、もっともな考え方だと思う。

災害用ではなく、すっかり日常用バッテリーになってしまった。

それはそれで良いのだ。ただ、まさかの展開ではあった。



更新 2024月01日29 08時49分

このブログを音声でもお楽しみいただけます。

関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

FileMakerシステム制作を中心とする「株式会社データファーム」という小さな会社の代表です。2007年から趣味で書いている日記を個人ブログとして現在も続けています。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ