まいど。

昨年なんですが、おもちゃを1つ買いました。
何を修理したか忘れたのですが、その時にドライバーセットを使ったんです。
プラスドライバー、マイナスドライバー、ドリルとか8本位にセットになってるやつ。

修理の方は無事に終わったのですが。
気がつくと、長男がプラスドライバーを持ち出して、リモコンのネジを抜こうとしています。

勝手にバラされたりしても困るし、何より治らなくなってしまっても困るので。
とはいっても、ネジいっこ外したところで、大した事は無いのですが。

一応、何でもかんでもばらして良いわけではないので。
その辺のことを言って、ドライバーはひとまずお預けとなりました。

とは言え、分解が面白いのはすごくよくわかる。

なので「何かそんなおもちゃがないかなぁ」と思って探したところ。
BRIOと言うおもちゃがありました。

こちらを子供たちに渡してみたところ、かなり夢中に遊んだのですが。
それが、あまり長くは継続しませんでした。パーツが少なかったのかな?と言う気もします。

それでも。
時々思い出しては、その時は集中して遊んでいます。

昔は、1つ大きなものを作っていたのですが。
最近は小さなものをたくさん作るようになりました。

作風が変わってきております。

BRIO ビルダー コンストラクションセット 34587
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00IWO1S84/



まいど。

最近、事務所に余っているMacを改めてフォーマットしています。
人が減ったので、Macが余っていると言う状態です。

かといって液晶画面を含めて、現場としては売ったり処分したりする予定はありません。

今後のことも考えて、いちどフォーマットをしてOSから入れ直そうと思うのですが。
CDドライブからOSをインストールすると言う事は無いので(時代ですね)
再ンインストールの方法についていろいろ考えました。

いろいろ調べてみると、ネットワークからOSをインストールすると言うのが良さそうです。
こちらなのですが、購入当時のOSしか入れることができないと思っていたのですが。
Appleのサポートを見ると、どうやらそうでもないようです。
かなりコマンドが複雑化していますが、こういうやり方もあるんですね。

ただしっかり読んでみると。
最新のOSを入れるには、macOS Sierra 10.12.4以降になるようです。

今回のMacはそこまでのOSじゃないので。
とりあえずはcommand+Rでの再インストールになりそうです。

知らない情報だったので、メモとして。

MacOSの復元
https://support.apple.com/ja-jp/HT204904



まいど。
ずいぶん前に買ったロボット型掃除機。
時々掃除をしない時もありますが、基本的に毎日約2時間弱掃除をしてくれています。
大変便利。

そんな便利なロボット掃除機なんですが、アプリで記録を見たり操作することができます。
いわゆるリモコンにもなるんですね。
アプリを使うことでスマートフォンがリモコンなる。

そんな便利な機能なんですが、iPhone Xにはアプリが対応していない。
なのですが、何か表示がおかしい。
この表示は対応しているのかいないのか、何なのか。

とりあえず掃除機を動かす、丸いリモコン画面。
これが歪んでいます。
大分前にこの状態なのですが、年が明けても変わらずです。

使えないわけでは無いけど、何か嫌…。
早く治って欲しい。



まいど。

2段ベットの上。大人も気になりますよね。
ということで、僕も実際に登ってみました。

子供の頃以来の2段ベット。
時をめぐって。
自分が設計して建てた家に、2段ベットがあるというのはちょっと不思議な気持ちです。

実際に登ってみると。
この部屋から見たこともない窓の景色。
見てるものは一緒なのですが、目の高さが違うとだいぶ変わって見えるものです。

これは多分子供も喜ぶだろうなぁと思いました。
僕の子供の2段ベットは窓が近くになかったので、外の景色を見る事はありませんでした。

自分の子供の頃と、色々と状況が違うのですが。
それでも2段ベットと言う共通項を通じて。
当時の気持ちになったような、新しい気持ちになったような。
ちょっとした複雑さがありました。

ちなみに、僕が残ったら

「ギシっ」

と言う音がしました。
消音対策も虚しく。

今後多分登る事はないです…。



まいど。
2段ベットなのですが、ネットで調べてみると「ギシギシと音がうるさい」と言うのがありました。

これは最初に組み立てておく時点で対策したいな、と思いまして。
さらにネットで調べてみると(ネットって便利ですね)
「フェルトをあてがって音を消す」と言う対策が見られました。

これは確かになるほどと思って。
同じような対策を組み立て時にしました。

実際にやってみると。
ちょっとめんどくさいなと思うのはフェルト数だけ切ったり、両面テープで貼ったりするところ。

特に両面テープは、剥がすのが大変で。
1枚だけでもちょっとつっかかったりてこずっていたのですが、それが多分40枚以上あったので。

自分1人だとかったるいので。
夫婦で協力して「フェルトを切る+両面テープを貼る係」「実際に2段ベットに貼る係」と言う感じで分けました。

おかげさまで、特にギシギシとした事は無いようです。
2人の子供たちは、上に下に頭ベッドを楽しんでいます。