自分が飲食店に思うこと

コロナで影響を受けているのは何も飲食店に限らず、いろんな職種で影響を受けていると思う。

それでも飲食店については色々「こうなのかな」って思うところがあって、あくまで個人の視点ということで、思うことをつらつら書いてみる。

外飲みが減った

僕はもともと外飲みしないので、想像でしかないんだけど。外飲みの機会は減ったのかなと思う。外にでる習慣が減ってるうちに「そもそも外にでるのがめんどくさい」となってきたのかな、と。

これは出勤も同じかもしれない。いや、おれ出勤もしてないのでこれも想像でしかないのだけど。リモートワークで仕事できるなら、出勤の時間も手間も、面倒でもったいないもんね。外に出ればコロナのリスクも増えてくるし。

今は弱毒性になってるので、正直コロナのリスクはだいぶ減ってるのかな。それでもかからないに越したことはないもんね。

同世代の食が細くなってきた。

僕47なんだけど、これが地味に大きい気がしてる。僕の世代も割と人数が大きいので。

店主の年齢とお客さんって、かぶってくるところも多いと思うんだけど。僕らの年齢になってくると。

  • 前よりも飲めない
  • 重いものも、量も食べれない

がちょっとずつ出てきてるのではないかな。俺もそう。ちょっとだけ胃の力は弱まってきてる感じある。

そうなると「ちょっとでいいや」が「わざわざ外で食べなくてもいいや」になってしまうケースもあるのかな、と。

単純に酒と食への欲が小さくなる。同時に酒と食の負担が増えてくる。そうやって大人しくなって、それが「外食をわざざわしなくても」になってるケースもあるのかな、と。

コロナの間に他の要因もやってきてる。

「コロナがなければ」というのは確かに思うことではあるんだけれど。それと別にコロナの間、この2、3年で色々と世代が、お客さんが「老齢化している」というのも、地味に影を落とす原因になっていると思う。

これはコロナがあってもなくても、じわじわとやってきた原因。それがコロナと掛け算でいろんな影響を与えてるのかな、と思う。

そうでなくてもさ。あのーこれいったら負けかもしれないけどさ。歳取ると色々なことが「めんどう」になってくるもんね。

そうなると消費も減るし。ただそれは俺は嫌で。消費が減るのが嫌なのもあるけど「めんどくさい」ベースの生活になると、やっぱバイタル下がるし、生気も失うし。病気とか色々しやすい生活になると思うので。

なんとなくの100%「想像」なんだけど。おもっていることをつらつらと書いてみました。人の見た目はそれほど変わっていなくても、中身はだいぶ変わってきてる。そんな世代で、色々差は広がってるのかなーとか思ったりしてます。



更新 2022月11日08 09時19分

関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ