まいど。

「夢を叶える」って言葉の響きは好きですが。
その「言われ方」が最近あまり自分の好みではありません。
今の自分に切実なのは「目標を達成する」ということ。
夢は「漠然」、目標は「具体的・数値化されたもの」と捉えています。
欲しいのは目標で、切実なのはその達成という感じです。

夢を見るとか、夢を叶えるという意識を否定しているわけではありません。
真剣に実現したいと思ったときに「夢って割と漠然として、とりかかりにくい」と思うのです。

「夢は目標の材料」くらいかな、と最近よく思います。



まいど。

名前カタカナだし。
音楽ネタもマニアックだし。
考察も深くて芸事の幅も広いし。

マキタスポーツの笑っていいとも俺は見たい。

日清はなぜ10分どん兵衛を作らなかったのか



まいど。

個人的に「自分探し」って言葉はあまり好きではないです。
「自分探し中」を宣言する人がいますが、誰もがその瞬間その瞬間「自分探し中」です。どんな状況であれ。
わざわざ「旅」にする必要もない、というのが正直な心境です。

とはいえ。
自分も悩みは常にあるし、20代には自転車で東京→名古屋に急に旅だったりして。
「自分探し」に酔っていた時期もあれば、必要だった時期もあるので強い否定はできません。

今思うのは二つ。

・旅をやるならメリハリをだして短い期間で(旅のあとが本番です)
・自分探しを記録に残すのはいいが、他人の励ましに反応しない(応援も無視)

でしょうかね。

自分探しなんて立派なもんじゃないです。
それを応援されると(誰でもだいたい励まします)「その人に向けてのポーズ」ばかりを気にする人生に早変わりします。
自分の内面を探すためのものが「人から立派に見られたい旅」になり、
「そのために自分を偽る人生」が光の速さで出来上がります。

今はSNSがあるので、そういう状況になりやすいし自分探しを人前にさらしやすい。
自分に対する裏切りをしてる暇などないはずです。



まいど。
「理想」と「現実」って言葉がある。
この並びから僕は

「理想」…本来こうありたい理想の姿
「現実」…理想とはかけ離れた今の自分

というニュアンスを感じてしまう。
先日この並び順を僕の中で
「現実」と「理想」に変えた。

「現実」…今時点の現実。good
「理想」…現実をbetterやbestにするための、具体的なプラン


こんな感じだ。
現実を性善説に感じた方が空気も未来も良いと思う。
理想もより具体的になるし。
なにより今日まで生き延びたその日が「悪」であるはずもないし。


まいど。
ってことで、最近すっかりいじっていない、このブログ。
それじゃいかんということで、バージョンを現在の最新版2.60にしました。

やー。
acms-admin.min.cssの記述がなかったり。
jsがindex.jsのままだったり。
それなりに直すところがあるなーって思いました。

(同時にどれだけ手を入れてないのか…とも)

ウェブサイトやブログの価値が年々変わっていますが、こちらは人生の備忘録というのか。
あるいは独り言の終着駅なのか、という感じで。

マイペースに更新をしていこうかと思います。
とはいえ、テーマの方はblog2015とかにしちゃうかもしんない。
いろいろと手を入れるよりもその都度最新をいれて検証した方がいいのかなーとも。

だいぶ製作者として手抜きになってきましたな。