まいど。
小学生に子供が上がるから…と言う理由よりも。
長男の身長が120cmくらいになり、すっかりシングルベッド一つを占拠するくらいのサイズになってきました。
こうなると4人で3つのシングルベッドを綱げて寝るのは、だいぶ狭っ苦しくなります。

元々我が家は部屋数が少なく、子供部屋は兄弟で共用の予定です。
そうなると、いよいよ計画していた二段ベットの出番になるわけです。

と言うことで、いろいろ調べてネットで2段ベット購入しました。
家具屋さんで、実際に二段ベットを見たりして決めました。
その家具屋さんで買おうと思ったのですが、ネットで見ると販売価格が1万円から2万円ほど違います。

その家具屋さんには申し訳なかったのですが、それだけ違うとどうしてもネットで買ってしまいました。

実際に届いてみて、写真のようにセットアップをしました。
下の子が4歳になったばかりで、お母さんと一緒に絵本を読んだりしたいので、横の柵を外して3つ並べて段差なく並ぶように考えました。

既存のベッドと、2段ベットでは高さが違うのですが、マットレスの高さで最終的に調整される感じです。

と言うことで、また1つ子供たちが成長し家族にいろんな変化が出てきたなと言う感じです。



まいど。
もうすっかり磁力が弱くなってしまったんだけど、長男が使っていた朝の見える化ツール。
当時いたパートさんに、仕事がない時にお願いしたら、可愛く作ってくれました。

最初はいわゆる営業さんの外出中掲示板見たいのを作ろうと思ったのですが。
それだと難しいし、幼児には味気ないかな?って思って。
代わりにイラストとか使って見たらいいのかな?と思って。
例えばですが、「ごはん」でなくて「ご飯の絵」みたいな。

その辺りを確か相談した気がするのですが、そうしたらツールそのもの自体が熊の絵になる、と言う。
これすごいなーと思ったものでした。

「ジュース」ってあるのはジュースを飲むのでなく。
いまも作っているのですが、フレッシュジュースをミキサーにかけるお手伝いです。
これはそろそろ6歳になりますが、まだ手伝ったりしてくれてます。ありがたい。

全部がひっくり返ると、コンプリート。
いただきますをしましょう。と言うことで「いただきます!」になってます。

下の子はこれ別に使わないでいたのですが。
彼が自発的にできると言うよりも、お兄ちゃんにひっついて一緒にやってくれたので、出番がなかった、と言う感じです。

真ん中の大きいやつは、マグネットが弱くなって冷蔵庫に引っ付かなくなってきました。




まいど。
まあ、この写真ひとつでオチがついてしまう感じですが…。

子供がとにかくいろいろ手を出し始めた。ひらめき始めたなぁって感じです。
もともとこの場所には何もなくて、すぐ隣にある棚に動物フィギュアがあったのですが。
これが下に移動してきました。

そして何よりなぜ後ろを向いてるんだって言う。しかも複数。
いい感じに、一点に集中した感じに、後ろ向きで集まっているのもツボです。
ちょうど緑があるので、ジャングル感もいい感じに出てる。
この動物たちの集まる先に何かあったのかな…。

子供たちの発想って、本当どこから生まれてくるんですかね。
そして、どうしてもこの場所埃が目立つ感じでして、Apple TVの上の埃が気になる…。



まいど。
まあぱっと撮った写真であまり意味はないのですが。
紅白でぱっとみ面白い写真だなぁって思って。

左側の白いのは、換気扇です。
機密性の高い最近の住宅だと24時間換気が割と義務付けられていると思います。
それですね。こいつは地味に大きくて直径が30センチいかないくらいの大きさです。
こいつが家に4つ。南北についてます。

でもって右側が子供がもらった風船。赤いです。
多分富士宮のイオンでもらったのではないかな。
長男が割と神経質で、次男の風船遊びを嫌うのです。
次男が割とワイルドに風船をいじるので

「あ、これもしかしたら割れちゃうかも!」

っていう想像力が働くんですね(笑)
この辺り風船があれば触っちゃうし、触るとイメージが湧いちゃうので。
手の届かないところ…って思ったらここになりました。

もうすっかり景色になってしまって。
長男も次男もここに風船があることすら気がつきません。



まいど。
久しぶりにApple Watchの話題など。
と言っても話題が久しぶりなだけで、毎日本当に便利に使っております。

Apple WatchのSiriフェイスは状況に応じて自動的にフェイスが変わります。
なので、アラームを仕掛けた場合、あるいはタイマーを仕掛けた場合などは、その状況も他の情報に挟み込んで表示してくれます。
表示順序は時間順ですね。
なので、とにかく手前の用事から順番に表示してくれるわけです。

これ、非常に便利。

アラームも、その時間に近くなると、表示してくれるので目で認識ができて、非常に助かります。
ただ、このアラームが毎日いらない場合もあります。
悲しい例えですが「あ、今日はがっつり残業なので、帰宅アラーム鳴らさなくていいな」
ええ、まさに写真のような状況。ですね。

こういう時に。アラームをオフする作業は
「パネルをクリック」(アラーム画面に移動される)「そのアラームをオフ」
という手順になります。一見無駄がないですよね。

でもこうすると明日以降もアラームオフなんですよ。あした使うとなったら、またオンにしないといけない。
こうなるくらいだったら、例えば

「アラームをスワイプ(あるいは強いタッチ)」で「今日だけアラームをオフ」

とできるとすごくありがたいな、と個人的には思います。はい。