まいど。

ドラレコをつけました。買ったのは「ユピテル ドライブレコーダー DRY-WiFiV3c 200万画素Full HD/WiFi/ GPS/衝撃センサー/HDR/対角131° ロードサービス1年無料 製品保証1年 保証金4万円 東西LED式信号機対応 8GB microSD付属
目立たず調子いい感じです。

基本的にサウンドはonにしています。
フロントにつけたドラレコはちょうどバックミラーの向こう側で隠れてしまいます。
音で異常を察知できるようにしないと、エラーに気がつかない、というのが理由です。
前で音がすれば後ろも一緒なので、後ろもonにしています。

いきなりサウンドについて書き出したのは「スピーカーも小さいため、起動音がしょぼいから(笑)」です。
思わず消したくなる。が、消してしまうといざって時にドラレコが機能してないかもしれません。

車の前後にドラレコをつけましたが、個人的には「後ろも必ずつける」をお勧めします。
自分の車がバックで移動中に、相手の車が前からぶつかった場合。
相手と自分の情報量が圧倒的に違います。
相手は「前(事故状況)をずっと見てる」のに対して、自分は「バック側、左右を含めてあちこちを確認している+バックの視界は基本的に狭い」という状況です。
フロントガラスよりも視界が広い車の背面…ってのはありませんもんね。

そのような状況で情報の欠損を防ぐには、バック側のドラレコしか現状手がないかと思います。
また、相手側にドラレコがない場合もまだまだ多いでしょう。
そのような時にこちら側が「ふりかえりができる情報」を持つことで、フェアな情報分析ができのではないでしょうか。



まいど。
ステマではないのですが。

会社で毎朝掃除をするのですが、水拭きからアルコール拭きに変えて2年くらい経ったでしょうか。
僕も含めた会社での「風邪をひく回数」がこれ以降すっかり減っています。

特に自分は昔は冬場などは常備薬の風邪薬がどんどん減っていったのですが。
ストックしてあるものをこの2年でほとんど使っていません。多分1箱も使ってないと思います(会社全体で)
「風邪をひかなくなったなぁ」ってことの振り返りをした時に、やっぱりターニングポイントはこれかと思います。
会社では5Lの大きいやつを一つストックして、入れ替えて使うようになしました。

商品としてはアルコール度数の高いこれがオススメ。
簡易的な匂い消し、虫除けにもなります。(虫除けについては、虫によりますしあくまで簡易的です)
たまに使う程度であればスマートフォンの画面を拭くのにも役に立ちます(常用するとコーティングが剥げます)
夏場は生ゴミに吹きかけると発酵を遅くして匂いを減らす効果もあるので、割と万能です。

ということでいざという時の避難用具としてもいいでしょう。
ストックがそのまま、災害時の準備にもなります。

パストリーゼ77-スプレーヘッド



まいど。

auではなくアップルの方にも確認してみました。
サポートの方とのやりとりのなかで、工場出荷状態にして最終確認してみましょう、という流れに。
iPhoneとのペアリングを解除して、一度リセットして新たにApple Watchを設定。

ポイントは「以前のApple Watchを復元しないこと」

あくまで新しいApple Watchの設定にします。が、これでも振動は発生せず。
完全に初期不良のApple Watchということで確定しました。
まあ、仕方ないですね。こればっかりは。

ちょうど夕方auのサポートから電話があったのですが、事務所の電話をでていたので、でられず。
明日進展があるといいのですが。
auのサポートは「157」から全部かかってくるので、とにかく折り返しができないのでこちらで待つしかありません。

Apple Watchに振動がなくても表示ができてるのだから、まあ使えるんじゃないか。
私もそう思っていたのですが、実際に振動がないと色々不便です。アラームとか2時間気がつかなかったし。
振動で色々とApple Watchとの意思の疎通をしていたのだぁ、というのは思わぬ発見でした。



まいど。
友達の藤田さん(ドアラ)に勧められて読んだのだけど、一言面白い。
とにかく漫画らしいスケールとつじつまの合わなさがあるけど、何より恐怖と迫力とスピードがある。
これって読んでて「あー、なんか藤田和日郎さんの『シン・ゴジラ』かな」って一瞬思った。

藤田和日郎さんの漫画はほとんど読んだことがなくて(まさかの、ですが通ってこなかった)しっかり読むのはこれが初めてなのですが。とにかく漫画自体に、得体の知れないスピード感、爆風が吹いている感じがある。

兎にも角にも「漫画だなぁ」って思う一冊。



まいど。
まあ、珍しいって感じなのですが。
購入したApple Watchがまさかの初期不良品でした。
使っていて最初は気がつかなったのですが、tiptac engineが動作しません。

つまり全く振動しないってこと。

Apple Watchは初代から買っているのですが、こんなことは初めてでした。
ソフトウェアアップデートしてもダメ、電源を入れ直してもダメなのでたぶん機械的に不良なんだと思います。

そしてここからが長い(長くなりそう)です。
アップルに電話したところ「販売店窓口を通してほしい。そうでないと修理扱い(保証内交換)にならない」とのこと。
一瞬「?」でしたが、今回LTE対応ということもありauで購入しました。
販売窓口はそちらになるので、そちらを通してください、とのこと。これはわからないでもないです。

auに問い合わせして3、4日経つのですが、現在交換修理返品などの対応が具体的に決まっていません。
「今オンラインショップにそのマニュアルがない」とのこと。えーって感じなのは正直なところ。
数回「お客様からアップルにお問い合わせください」と連絡があったのですが、アップルに問い合わせたらauに電話してくれと言われたことは最初にお伝えしているのですが。

サポートの方も色々回り回って同じ説明を何度かしています。
(上記もそう。電源を入れ直してみて…もなんど別の人から言われました)
限りなく現状としてはアップルとauの間(主に今はau内)をたらい回しになっています。

ぶっちゃけ不安なのですが、早く対応が決まって欲しいです。
振動がなくても問題ないのでは?と思うかもしれませんが。音をオフの状態で使うと(そういう方多いと思うのですが)アラームなんか全く気づかなくて意味ないです。振動がないと音もならないので。
そんな感じにびっくりしました。振動大事。